【チャンピオン】国内最大級のストリートボールリーグ(バスケットボール)「SOMECITY」とのブランドパートナーシップを締結

PR TIMES / 2014年7月25日 10時17分

いつでも・誰でも・自分らしくバスケットボールを楽しむために

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)のCHAMPION(チャンピオン)は、国内最大級のストリートボールリーグである「SOMECITY(2014-2015シーズン)」のブランドパートナー契約を締結し、ストリートボールを通じてバスケットボールの更なる普及に取り組みます。



「SOMECITY(サムシティ)」は、経歴・実績に関係なく、誰もがトップを目指す事ができ、誰にでも輝くチャンスがある舞台として2007年12月に発足したストリートボールリーグです。
ストリートボールとは、簡略化されたルールの下でプレーされるバスケットボールの究極の遊びです。
年々着実に来場者数を増やし、2013-2014シーズンでは延べ12,000人以上の観客を動員しました。
2014-2015シーズンでは、これまでの東京・大阪に加え、仙台でもリーグ戦を行い、その他全国各地でワンデートーナメントを行います。
CHAMPIONは、SOMECITYのブランドパートナーとして、ストリートボールの普及活動に寄与し、バスケットボールが身近で参加しやすいスポーツである事をアピールし、新しいスポーツライフスタイルの創造を目指します。
また、8月6日に開催される「SOMECITY TOKYO ALL STAR」より、新たにレフェリーウエアの提供も開始します。

【SOMECITYとは】
「様々な場所でその街の最高のチームを決める」というシンプルな理念のもとに立ち上げられた、ストリートボールリーグです。
そこには様々なバックグラウンド、キャリア、想い、夢、目標を持ったボーラー達が各々のスタイルで自由に自分を表現する空間があります。
それぞれのスタイルをストリートボールを通じて発信することによって、何かを起こすきっかけを創り、その街の活性化を目指し、より多くの人に活躍する場所と機会を提供することを目的とします。
現在は関東圏のチームが参戦しているSOMECITY TOKYO、そして関西圏のチームが参戦しているSOMECITY OSAKAでリーグを通年開催し、2014-2015シーズンよりSOMECITY SENDAIも通年開催することが決まっています。また新潟、長野、福岡等で3on3のトーナメントを展開し、各地域の勝者はTHE FINALという年に1回の優勝決定イベントに参加することができます。開催地域は全国規模で続々と増える予定であり、SOMECITYは事実上国内唯一で最高峰のストリートボールリーグです。
※SOMECITY WEBサイト http://www.somecity.tv/

※株式会社ゴールドウインは、チャンピオンのライセンサーあるヘインズブランズジャパン株式会社とのライセンス契約により、日本におけるアスレチックウエアを展開しています。
※「CHAMPION(チャンピオン ゴールドウイン)」 WEBサイト  http://www.goldwin.co.jp/champion/※「Champion Goldwin Japan」 Facebook公式ページ  https://www.facebook.com/ChampionGoldwinJapan

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング