1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

トランスコスモス、コクヨより、コクヨの中国BPO子会社の持分を譲り受け

PR TIMES / 2012年12月11日 11時56分

~サービス提供拠点を強化し、更なる生産基盤の拡充と事業拡大を目指す~

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715 以下、トランスコスモス)は、コクヨ株式会社(本社:大阪市、社長:黒田章裕、以下、コクヨ)より、中国でBPO事業を展開する国誉信息発展(大連)有限公司(本社:中国大連市、総経理:西林聡、以下、コクヨ大連)の持分譲渡に関する契約を、2012年12月4日に締結しました。

コクヨ大連は2005年12月に設立したコクヨの100%子会社で、コクヨグループ向けの人事、総務、経理を中心としたBPO(Business Process Outsourcing)サービスを提供している企業です。

今回の持分譲渡により、コクヨグループの人事、総務、経理等のバックオフィス業務運営等を、トランスコスモスに移管します。当社が得意とするBPOサービス運営ノウハウを活用し、より効率的な運用を図り、またコクヨ大連が7年間で蓄積したノウハウを吸収することにより、トランスコスモスの海外拠点における生産能力を高めます。

トランスコスモスは、2006年1月に企業のバックオフィス業務やCADを活用した設計開発におけるBPOを行う大宇宙設計開発(大連)有限公司(董事長:長谷川勉、以下、トランスコスモス大連)を設立しています。近年、BPOのニーズは高く、トランスコスモス大連においても毎年200%の事業伸長をしています。今回の契約締結により、更に安定したサービス提供が可能となります。

コクヨ大連は、大連当局による持分譲渡に関する認可が下り次第、社名を大宇宙商務服務(大連)有限公司に変更する予定です。

コクヨ大連の概要は以下のとおりです。

商号: 国誉信息発展(大連)有限公司
所在地: 大連市五一路267号軟件園17号楼202-A1
資本金: 1億円
出資者・比率: コクヨ100%
従業員数: 従業員57名 (2012年5月現在)
総経理: 西林 聡
事業内容: BPOサービス全般
(人事、総務、経理などのバックオフィス業務、データ入力サービス、CAD図面設計サービス)

トランスコスモスのBPO事業は、国内・海外の生産拠点を活用しサービスを提供しています。中国においては、上海、大連、蘇州、本渓の4拠点、1,850シートで人事、総務、経理などのバックオフィス業務、設計開発サービスをはじめ、業界特化型の各種事務業務運営などを行っています。今後も国内・海外の生産拠点を拡充してまいります。

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

(トランスコスモス株式会社について)
1966年に事業を開始して以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より付加価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。コールセンターサービスをはじめ、ビジネスプロセスアウトソーシングサービス、デジタルマーケティングサービスなど、それぞれのサービスを単独、または融合させることで、お客様企業にマーケティングの最適化および効率化、EC・通販事業などの売上拡大や新規顧客の獲得、業務コストの削減などを実現する、総合的なITアウトソーシングサービスを提供しております。さらに、これらのサービスは国内だけでなく、アジアを中心に、グローバルに展開しております。当社は高品質なアウトソーシングサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global IT Partner」を目指しています。(URL: http://www.trans-cosmos.co.jp)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング