インフォグラフィック 「知っときねぃ! すし用語」公開 ~すしの文化をビジュアルでわかりやすく伝える~

PR TIMES / 2013年6月20日 10時48分

「むらさき」「ガレージ」「片思い」…すし用語 いくつ知ってる?

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎)は、すしに関する用語やマナーをまとめたインフォグラフィック「知っときねぃ!すし用語」(※)を公開しました。
   ■公開日:2013年6月20日(木) 
   ■URL:http://r.gnavi.co.jp/g-interview/201306sushiyogo-ig.html




インフォグラフィックとは、インフォメーションとグラフィックを掛け合わせた造語で、情報やデータをイラストやグラフなどで視覚的に表現することにより、分かりやすく内容を伝えられるものです。


 

「すし」は日本の代表的な料理であり、今や世界中で食べられている日本食のひとつですが、日本人でも知らないような専門用語が多くあります。そこで、すしの奥深さを理解し、より親しみをもってもらうため、すしに関する用語をインフォグラフィックにまとめました。日本に来る外国人観光客に聞かれても、これで恥ずかしくないかも?

 すし用語の中には、「ガリ」や「ねた」など、一般化した用語もあれば、「ガレージ(しゃこ)」や「にげ物(原価の安いタネ)」など、知っていればすし通と言われるような用語もあります。また、会計のときに何気なく使ってしまう「お愛想」といった、客側が使うべき用語ではないものもあるようです。

 本インフォグラフィックは、個人のTwitterやフェイスブックなどのソーシャルメディアで広く紹介してもらうべく、ぐるなびの公式Twitterや、フェイスブックページなどでも公開していきます。今後も「世界のすしネタ」、「すしの歴史」など食にまつわるインフォグラフィックを公開していく予定です。


(※)参考文献:大川智彦『現代すし学Sushiology―すしの歴史とすしの今がわかる』

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング