BSIジャパン、インフォコム株式会社にISO 20000(ITサービスマネジメントシステム)認証を実施

PR TIMES / 2013年11月13日 19時29分



 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、インフォコム株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長 竹原 教博、以下インフォコム)へISO 20000(ITサービスマネジメントシステム)の認証を実施しました。(認証登録日:2013年10月3日)

 インフォコムグループは、「ICTの進化を通じて社会のイノベーションに貢献する」という企業理念のもと、グループ一体となり、情報システムの企画・開発・コンサルテーション等の各種ITソリューションの提供、消費者が利用する携帯電話等へのコンテンツやeコマース等の提供、情報通信システムの企画・運用・管理等の各種サービスを提供する事業を展開しています。インフォコムはこのたび、ISO 20000(ITSMS:ITサービスマネジメントシステム)規格に沿ったマネジメントシステムの構築をおこない、BSIジャパンよりISO 20000の認証を取得しました。これにより、自組織のITサービスマネジメントが国際的なレベルまで高められ、提供しているITサービスの品質を確保しつつ、顧客が安心して業務を委託できるITサービスの管理体制を確立したと言えます。

 ISO 20000規格はITサービスマネジメントに関する国際規格であり、組織が効果的かつ効率的に管理されたITサービスを実施するためのフレームワークと評価の仕様が示されています。このISO 20000を導入する事により、ITサービスが改善され導入したマネジメントシステムの品質が向上し、費用対効果の面でも効率化が達成されビジネスの成功に繋がる、など多くの効果が期待できます。

インフォコム株式会社 サービスビジネス事業本部 サービスビジネス営業部長 吉川 実 様からのコメント
◆ISO 20000認証取得の目的
情報化社会のクラウド化・サービス化により、情報システムを「所有」から「利用」する形態が進展する中、お客様の私どもに対するニーズも、「システム構築」から「サービス提供」へとシフトしています。私どもインフォコム株式会社におきましても「お客様に安全かつ信頼性の高い運用サービスを提供し続けること」というミッションを持っています。このミッション達成のために、インフォコム株式会社サービスビジネス事業本部が事業展開しております、緊急連絡/安否確認システム「エマージェンシーコール(R)」ASPサービスでは、ISO 20000の規格に沿ったサービスマネジメントシステム(SMS)を構築し運用してまいりました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング