開館40周年記念・寄贈記念 特別企画展「柴澤コレクション」を開催!

PR TIMES / 2020年10月2日 15時45分

2020年10月16日(金曜日)~12月13日(日曜日) 佐賀県立九州陶磁文化館にて

佐賀県立九州陶磁文化館は、今年、令和2年(2020年)に開館40周年を迎えます。これを記念し、江戸時代に北前船などの日本海海運によって新潟県や山形県に運ばれた肥前磁器(古伊万里)400件以上のコレクションを御紹介する展覧会を2020年10月16日(金曜日)から12月13日(日曜日)まで、佐賀県立九州陶磁文化館にて開催します。
https://saga-museum.jp/ceramic/exhibition/limited/2020/09/003438.html



[画像1: https://prtimes.jp/i/18574/206/resize/d18574-206-365328-0.png ]

佐賀県立九州陶磁文化館は開館以来の肥前地域を中心とする九州の古陶磁の調査研究が国内外で評価され、その実績が所蔵者・蒐集家の信頼を得て、これまで多くの古陶磁を寄贈いただきました。
この展覧会は、長年にわたり古陶磁の蒐集に情熱を注がれた 故 柴澤一仁(しばさわかずひと)氏のコレクションが当館に寄贈されたことと開館40周年を迎えることを記念して開催します。
新潟県や山形県に伝来した江戸時代の肥前磁器(古伊万里)を旧家や古美術商をたずねるなどして蒐集されたものが主体となっており、平成28年度と令和元年度に寄贈いただいた432件1,179点を全て展示します。江戸時代に流通した多様な肥前磁器の数々をどうぞ御観覧ください。


開館40周年記念・寄贈記念 特別企画展「柴澤コレクション」概要

(1)会期:2020年10月16日(金曜日)~12月13日(日曜日)(51日間)午前9時~午後5時
※月曜休館(11月23日の祝日は開館し、翌日の11月24日休館します。)
(2)会場:佐賀県立九州陶磁文化館 第1・2・3展示室(佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1)
(3)主催:佐賀県立九州陶磁文化館
(4)観覧料:無料

開館40周年記念・寄贈記念 特別企画展「柴澤コレクション」展示構成

第1章 肥前磁器の創始と確立
第2章 日本的磁器の完成と展開
第3章 国内市場の拡大と普及
第4章 磁器需要の増大と産地間競合
第5章 中国の磁器
出品数:陶磁器 432件 1,179点
図録:柴澤コレクションの目録を兼ねた図録を発行します。(価格2,000円の予定)
[画像2: https://prtimes.jp/i/18574/206/resize/d18574-206-115289-1.png ]



関連イベント(2件)

(1)開館記念日イベント
開館記念日の11月1日(日曜日)の観覧者全員に記念品として 当館オリジナルのポストカードを1枚プレゼントします。
(2)ギャラリートーク
毎週土曜日の午後2時から1時間程度、学芸員が見どころを解説。参加料:無料
※事前申込みは不要ですが、当日受付でお名前と連絡先をご記入いただきます。
ソーシャルディスタンスにご配慮のうえ、会場入口付近にお集まりください。
なお、新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、中止する場合があります。

新型コロナウィルス対策

新型コロナウィルスによる感染拡大を受けて、佐賀県立九州陶磁文化館においても、いわゆる「3密」の状況が生じないよう対策を行うとともに、来館者にも御協力をお願いしています。
発熱・せきなど風邪の症状のある方、「3密」の状況下にあった感染者との濃厚接触があったとの自覚のある方は、来館をお控えいただきますようお願い申し上げます。
なお、上記の対策等は今後の状況に伴って変更する可能性があります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング