BSIジャパン、中古車エンジンに関する国際規格であるPAS 777を正式発行

PR TIMES / 2013年11月19日 13時26分

 BSIグループジャパン株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、中古車・廃車の買い取り、中古自動車部品販売を行う会宝産業株式会社(本社:石川県金沢市、代表取締役社長 近藤 典彦、以下会宝産業)ならびに各種ISO等取得支援コンサルティングの株式会社サン・パートナーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 中野 光義、以下サン・パートナーズ)の依頼に基づき2012 年5 月よりプロジェクトを開始しておりましたPAS 777:2013(以下PAS 777)について、2013年10月30日に正式に発行しました。

 PAS 777 は「Specification for the qualification and labelling of used automotive engines and any related transmission units(和訳:中古オートモーティブエンジン及び関連するトランスミッションユニットの機能評価及びラベリングに関する仕様書)」の公開仕様書であり「新たな市場、産業および雇用の創出」「二酸化炭素の排出量、資源の使用量の削減と地球環境汚染の減少」を実現し、持続可能な世界経済の発展に寄与するために策定されました。

 本PAS 777は、中古車のエンジンの海外輸出の際に、「質と価格が一致した適正な市場が確立されていない」こと、「中古エンジンの機能を測定するための共通の基準が存在しない」ことに着目し、「世界のどの地域においても適用可能な強固で監査可能な方法を用いて中古オートモーティブエンジン及び関連するトランスミッションユニットの評価及びラベリングに関する適格要件を提供することを目的」(PAS 777より)とし、BSIジャパンが会宝産業と
サン・パートナーズと共に、グローバルスタンダードとしてのPAS化を行ってきたものです。 

 PAS 777の策定は、世界の規格開発活動において多く利用されているコンセンサス・ベースアプローチに基づき、BSI(英国規格協会)が長年の経験と実績に基づき作り上げた規格開発のプロセスに従って行われました。このアプローチを採用したことで、PAS 777 のドラフトは専門委員による精査及び一般からのコメントが反映されたものとなりました。こうした国際的な背景や PAS(Publicly Available Specification:公開仕様書) の開発と提示手法に伴い、このPAS 777がISO規格へ転換する可能性も考えられます。

 BSIジャパンは、日本ならびに世界のお客様に対して、PASを策定して発行するサービスを提供しています。
 昨今、自社に関係する業界あるいは技術分野の標準化を、自らリーダーシップを発揮して推進し、国際・国家規
格を策定していきたいという機運が高まっており、また、製品・技術・サービスを適正に評価したいがそのための基準や規格が存在しないという課題も多く見られます。このような情勢を受け、BSIはPAS規格を民間企業から政府まで様々な組織から依頼を受けて開発しています。
 日本国内でこのPAS規格策定サービスを行えるのはBSIジャパン唯一となります。
詳細は、下記BSIジャパンのホームページをご覧下さい。
URL:http://www.bsigroup.jp/standards/PAS_standard/


<PAS 777:2013の購入方法>
BSI SHOP(BSI英国サイト)から直接お求めください。
URL:http://shop.bsigroup.com/en/ProductDetail/?pid=000000000030274125
PDF/ハードコピーを選択→Go to Basket(買い物カゴ)をクリック→購入プロセス(その際BSIアカウント作成)に従い購入という流れとなっております。


BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について
BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルである。現在、150カ国以上で64,000組織以上のお客様の活動に貢献している。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO 9001(品質マネジメントシステム)、ISO 14001(環境マネジメントシステム)、ISO 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。
BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に60社以上ある審査機関の中で、最も多くの規格の認証サービスの提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。
URL:http://www.bsigroup.jp/

※PAS 777策定の意義ならびにプロジェクトの目的に関する内容について
本リリース文中のPAS 777策定の意義ならびにプロジェクトの目的に関する内容については、株式会社サン・パートナーズが2013年11月6日付で発表したPAS 777に関するアナウンスの文面(下記URL参照)を基に作成しています。
URL:http://www.sunpartners.co.jp/topics/2013-11-06.pdf

■ お客様からのお問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174 FAX: 03-6890-1181
Email: Japan.Marketing@bsigroup.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング