1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ブラウン マルチクイック 5 ヴァリオ フィット ハンドブレンダー MQ5051 2021年9月15日(水)新発売

PR TIMES / 2021年9月8日 18時15分

新鮮なスムージーが約1分で完成!ハンドブレンダー&スムージータンブラー機能を1本に集約。タンブラーごと作れてそのまま飲める、持ち運べる。



[画像1: https://prtimes.jp/i/5925/208/resize/d5925-208-ba98a1593d42d68a92af-0.jpg ]

 デロンギ・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:杉本敦男)は、市場シェアNo.1(※1)ハンドブレンダーブランド「ブラウン ハウスホールド」より、「マルチクイック 5 ヴァリオ フィット ハンドブレンダー MQ5051」を2021年9月15日(水)から発売いたします。

 テレワークの普及によりおうち時間が増えたことや、感染症対策から自身の健康について見直す機会が増えたことにより、ヘルシーなライフスタイルへの関心はますます高まっています。 “You are what you eat”(食べるものがあなたを作る)ということわざがあるように、健康的な体づくりのためにはビタミン、ミネラルなどをバランスよく摂れる食事が大切です。さらに、忙しい日々のなかで、できるだけ時間や手間をかけないなど、手軽に健康を維持することへのニーズも高まっています。

 今回発売する「マルチクイック 5 ヴァリオ フィット ハンドブレンダー MQ5051」は、ブレンダーとスムージータンブラーを1本に集約した、手軽で簡単にスムージーが作れるハンドブレンダーです。ブラウンのハンドブレンダーを購入された方の44%が購入の目的のひとつとして「スムージー作り」をあげる(※2)など、野菜や果物の栄養をたっぷり摂取できるスムージーは、野菜不足やダイエットを気にする人をはじめ、毎日の健康づくりをサポートする身近でヘルシーなドリンクとして親しまれており、ご自宅でも手作りスムージーを楽しまれる方が増えてきているのです。

 「MQ5051」では、タンブラーに材料を入れ、スイッチを押すだけで約1分で新鮮なスムージーが完成します。タンブラーごとそのまま飲むことができ、蓋(ふた)を付ければそのまま持ち運びもできます。また、高パフォーマンスな専用カッターにより氷を砕き、冷たいスムージーやドリンクもあっという間に完成します。ハンドブレンダーの基本機能である「つぶす」「混ぜる」が可能で、料理の下ごしらえも簡単・スピーディーに実現します。さらに、スピードコントロールは精確さをさらに追求し、食材に合わせて片手で調整でき、スピードは 21 段階で選べるため、好みに応じて細かくスピードが調節でき、ブラウン独自の飛び散り防止設計で、調理中もキッチンや衣服を汚す心配が少ないので、いつでもどこでも安心してお使いいただけます。

 ブラウン ハンドブレンダーは高い信頼性と耐久性を備え、日本市場においてハンドブレンダー市場をけん引しています。ブラウン ハウスホールドは、これからも妥協のないデザイン技術と、テクノロジー研究で製品を作り続けていくことで、人と食が向かい合う瞬間に、本物の素材を味わい尽くす楽しさを、世界中の家庭にご提供していきます。

(※1)2017年1-12月「ハンドミキサー」カテゴリー金額&数量シェア/当社調べ
(※2)2021年2月8日-2月10日「ブラウン ハンドブレンダー購入者アンケ―ト」(サンプル数:5,659人)/当社調べ

ブラウン ハウスホールド HP: https://www2.braunhousehold.com/


[画像2: https://prtimes.jp/i/5925/208/resize/d5925-208-2ec1bbae47e0f745b918-3.png ]

スムージー作りも簡単!タンブラーとしても使える
ブレンダー、スムージータンブラーを1本に集約したモデル。「つぶす」「混ぜる」ブレンダー機能だけではなく、新鮮なスムージーがタンブラーごと約1分で作れて、そのまま飲める、持ち運べる!氷を入れて作ることもできて、冷たいスムージーやドリンクもあっという間に完成します。


[画像3: https://prtimes.jp/i/5925/208/resize/d5925-208-e384eea035b7785d6d24-4.png ]

調理をスピーディーにこなすパワフルモーターと独自のベル型シャフト
ハンドブレンダーの命ともいえるモーターは、ブラウンがハンドブレンダー用に独自に開発。優れた基本性能で料理もカンタン、あっという間に出来上がります。
また独自のベル型シャフトは更に進化し、ブレードが搭載されたことで攪拌範囲がアップ。しっかり食材を巻き込むから仕上がりが均一に。毎朝の健康スムージーもおいしく、簡単です。

[画像4: https://prtimes.jp/i/5925/208/resize/d5925-208-d7edfd79d171ebbc87c7-5.png ]

精確さを追求した21段階スピード調理機能
精確な仕上がりを片手で簡単に行うことができます。ダイヤルの目盛によってスピードが変化し、食材に合わせてスピードを自由に変えられます。



[画像5: https://prtimes.jp/i/5925/208/resize/d5925-208-abdf12d2a0a837778615-6.png ]

周囲が汚れにくい、飛び散り防止設計
ブレンダーの回転刃カバーには飛び散りを防止する独自の設計を採用し、ポタージュやパスタソースなどを作る際も、鍋やボウルの中で直接調理できます。キッチンや衣服を汚す心配が少ないので、いつでもどこでも安心してお使いいただけます。



[画像6: https://prtimes.jp/i/5925/208/resize/d5925-208-68990750ade24d1e4412-7.png ]

握りやすくて扱いラクラク、使いやすさを考慮したデザイン
独自の人間工学に基づいたスリム&フィット形状のグリップは、すっと手になじむだけでなく、しっかり持てて滑りにくい設計。ハイパワーの使用時でも調理しやすくなっています。



[画像7: https://prtimes.jp/i/5925/208/resize/d5925-208-862a1cb10e05557b191a-8.png ]

アタッチメントの交換も自由自在
「ボタンを押す」の簡単な操作でアタッチメントの交換が可能。使いたい機能にすぐチェンジできるので、お料理の段取りや流れを妨げることなくスムーズに調理できます。



[画像8: https://prtimes.jp/i/5925/208/resize/d5925-208-5fea6e9540f316455a0c-9.png ]

お手入れ簡単!だから毎日使いたくなる!
専用計量カップに洗剤とぬるま湯を入れて10~20秒スイッチを入れるだけで、容器と刃の周りのお手入れが簡単にできます。また本体、カッター部以外は食器洗い機で洗えます。


MQ5 ヴァリオ フィット シリーズ:製品特徴比較


[画像9: https://prtimes.jp/i/5925/208/resize/d5925-208-ebb740ec3fbf8805d939-10.jpg ]



【製品情報】
[画像10: https://prtimes.jp/i/5925/208/resize/d5925-208-6df455540e5b65ce5304-11.jpg ]

■製品名:ブラウン マルチクイック 5 ヴァリオ フィット ハンドブレンダー
■型番:MQ5051
■サイズ(mm):幅×奥行×高 70×70×405
■本体重量:約810g ※ブレンダー装着時
■電圧・周波数:AC 100V 50-60Hz
■消費電力:400W
■回転数:13,800 回 ※ブレンダー装着・ターボ時(約)
■定格時間:ブレンダー:60秒、タンブラー:60秒
■価格:オープン価格
■セット内容:本体/ブレンダーシャフト/専用計量カップ
       スムージータンブラー(カッター部、タンブラー容器、タンブラー蓋)
■製品ページ: https://www2.braunhousehold.com/ja-jp/mq5051

■ブラウン ハウスホールドについて
ブラウン ハウスホールド 100 周年スペシャルサイト :
https://www.braunhousehold.com/ja-jp/braun-100-years

 ドイツの家電ブランド、ブラウンは、世界中の国々のキッチンでご活用いただける調理家電をつくり続けてきました。2012年より、デロンギグループの傘下でブラウン調理家電部門の製造・販売を担い、デロンギ・ジャパンでは2013年より販売を開始。代表的な ブラウン マルチクイック ハンドブレンダーは高い信頼性と耐久性を備え、日本市場 においてブレンディング 市場を けん 引しています。
 2021年に100周年を迎えたブラウンは、 1921 年にマックス・ブラウンがドイツのフランクフルトで工房を開いたことから始まり、 1951 年には会社を継いだ彼の息子アルトゥールとエルヴィンが、耐久性に対する父の情熱を受け継ぎ、ユーザ 目線のデザインに注力しています。
 ブラウンの、形と機能の点で何百万人もの人々にとっての「優れたデザイン」のアイデアは、 1970 年代にブラウンのデザイン責任者、ディーター・ラムスによって不朽のものとなり、現在にまで受け継がれています。
 これからも妥協のないデザイン技術と、テクノロジー研究で製品を作り続けていくことで、人と食が向かい合う瞬間に、本物の素材を味わい尽くす楽しさを、世界中の家庭にご提供していきます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング