ジャパンネット銀行、住宅ローンの取り扱いを開始

PR TIMES / 2019年7月30日 19時40分

~審査から契約までをオンライン化、どこからでも24時間申し込みを可能に~

株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田鎖智人、以下ジャパンネット銀行)は、2019年7月30日(火曜日)より、住宅ローンの取り扱いを開始します。
一般的に、休日や休暇を利用して手続きに行くイメージの強い住宅ローンですが、ジャパンネット銀行では、審査からご契約までを、スマートフォンやパソコンでお申し込みいただけるようにすることで、お忙しいお客さまも、24時間365日ご自身のご都合にあわせてご利用いただける住宅ローンを目指しました。
また、同日より、住宅ローン取扱開始を記念したキャンペーンを実施します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/3984/209/resize/d3984-209-574329-3.jpg ]

■ジャパンネット銀行の住宅ローンの特長
https://www.japannetbank.co.jp/service/loan/housing/index.html

1. 金利
お客さまが住宅ローンを選ぶ際に、選択肢としてご検討いただきやすい設定としました。

【参考】ジャパンネット銀行と他銀行との比較
(「借り換え」、ジャパンネット銀行金利は2019年7月30日現在、参考値の他行金利は2019年7月25日現在)

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/3984/table/209_1.jpg ]



2. 費用負担の軽減
お客さまの費用負担を小さく抑えられるよう、一般団信の保険料、収入印紙代、一部繰上返済手数料、返済口座への資金移動※を無料にしました。また、保証会社をつけないローンとすることで、住宅ローン費用の中でも特に高額な保証料のご負担をなくしました。
※定額自動入金サービスを利用

3. シンプルな手続き
・書類アップロード
書類を写真に撮り、パソコン・スマホからアップロードし提出できます。郵送での受け付けも可能です。

・電子契約
手間のかかる面倒な契約手続はすべてネットで完了、サイン、捺印も不要です。

・来店不要、ネット完結
忙しい方でも24時間365日、ご都合のよい時間にネットで申し込みできます。
電話のご相談窓口は年末年始を除き年中無休です。
※住宅ローン契約に付随する、司法書士との抵当権設定に関する面談については対面でのお手続きとなります。

4. 充実した団体信用生命保険ラインアップ
ニーズに合わせて、一般団信、がん50%保障団信、がん100%保障団信、11疾病保障団信、ワイド団信、の5つのプランをご用意しています。

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/3984/table/209_2.jpg ]



■ジャパンネット銀行「住宅ローン」商品概要
https://www.japannetbank.co.jp/service/loan/housing/detail/index.html
[画像2: https://prtimes.jp/i/3984/209/resize/d3984-209-313263-2.jpg ]



住宅ローンはじめましたキャンペーン
https://www.japannetbank.co.jp/campaign/2019/housing_01.html
[画像3: https://prtimes.jp/i/3984/209/resize/d3984-209-912478-4.jpg ]


■キャンペーン期間
2019年7月30日(火曜日)~2019年9月30日(月曜日)

■キャンペーン内容
キャンペーン期間中に、ジャパンネット銀行の住宅ローンの本審査をお申し込みになり、2019年11月29日(金曜日)までに1,000万円以上お借り入れいただいたお客さまに、もれなく3万円をプレゼントします。
※詳細はキャンペーンページをご確認ください。

今後もジャパンネット銀行は、お客さまのニーズに合わせた利便性の高いサービスの提供に努めてまいります。


■住宅ローンに関するお客さまからのお問い合わせ先

ジャパンネット銀行 住宅ローンセンター フリーダイヤル:0120-400-304
 (フリーダイヤルをご利用いただけない場合:03-6739-5061)
 営業時間:平日 9時~20時/土曜日・日曜日・祝日 9時~17時

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング