1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【魚屋路(ととやみち)】10月10日は「大ととの日」!感謝の気持ちを込めて、3日間限定、「本まぐろ中とろ」一皿ご注文で一貫サービス!

PR TIMES / 2021年10月7日 20時45分

 株式会社すかいらーくレストランツ(本社・東京都武蔵野市、代表取締役社長 大川原利明)が運営する回転寿司「魚屋路(ととやみち)」では、10月10日(日)の「大ととの日」に向け、10月8日(金)より3日間限定で、「本まぐろ中とろ」一皿(二貫)ご注文ごとに一貫サービスする、お得なキャンペーンを実施いたします。また、今後は毎月10日を「ととの日」として、本キャンペーンを継続開催してまいります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/17486/210/resize/d17486-210-830910a68ee66585bf80-0.jpg ]

※画像はイメージです


[表: https://prtimes.jp/data/corp/17486/table/210_1_8ac059f94196eaa30c6bc74bdb73f3cb.jpg ]


※一貫は一個の表示です/店内ご飲食のみのサービスとさせていただきます




「大ととの日」キャンペーン 概要

魚屋路厳選!こだわりの「本まぐろ中とろ」 を一貫サービス!
■販売店舗 
魚屋路(ととやみち)全店

■対象期間 
2021年10月8日(金)~10月10日(日)3日間限定 
※数量限定の為、無くなり次第販売を終了させていただきます

■対象メニュー 
「本まぐろ中とろ」

[画像2: https://prtimes.jp/i/17486/210/resize/d17486-210-251002e9324fb000cd0d-1.png ]

一皿(二貫)/360円(税込396円)ご注文ごとに
「本まぐろ中とろ」一貫サービス

~今後も毎月10日を「ととの日」として、本キャンペーンを継続的に開催(予定)してまいります。~

※一貫は一個の表示です
※店内ご飲食のみのサービスとさせていただきます
※店舗により内容・価格が異なる場合がございます



「魚屋路(ととやみち)」について


[画像3: https://prtimes.jp/i/17486/210/resize/d17486-210-3832e7818628f6238159-6.png ]

 魚屋路では、鮮魚の仕入れを豊洲市場を中心に行っております。日々豊洲に担当者が出向き、店舗に送る鮮魚類に目を光らせております。また、店舗では、職人が一貫一貫心を込めて握ったものをお客さまへご提供しております。鮮度を徹底的に管理し、丁寧な仕事で仕込んだ新鮮なネタと、米の持つ旨みや炊き加減まで追求したシャリを馴染ませ、お召し上がりいただいた際に程よい口どけを生む握り寿司は、職人の一貫へのこだわりの結晶です。しょうゆやすし酢、すし米まで、厳選した新鮮なネタを存分にご堪能いただけるよう引き立て役の素材にまで妥協しない、魚屋路の握り寿司を是非ご賞味ください。

※画像はイメージです



新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み

●すかいらーくグループ各店舗での新型コロナウイルス感染症予防の取り組みについて
すかいらーくホールディングスでは、お客さまや従業員の安全のために、グループ横断で対策本部を立ち上げるとともに、店舗・宅配・本社での感染症対策を行っております。また、政府や自治体からの「飲食店の営業時間短縮要請」が発表されたことを受け、対象地域における店舗での営業時間を短縮しております。詳しくは下記URLをご覧ください。

『新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について』
https://www.skylark.co.jp/company/news_covid19.html

※営業時間短縮中も、宅配・テイクアウトは営業時間が異なる場合がございます。詳しくは各サイトでご確認ください
宅配サイト: https://delivery.skylark.co.jp
テイクアウトサイト: https://togo.i-skylark.com


●魚屋路ホームページ URL: https://www.skylark.co.jp/totoyamichi/
●すかいらーくアプリダウンロード URL: https://www.skylark.co.jp/cross_brand/coupon/index.html

各種SNSアカウントはこちら▼
●Instagram URL: https://www.instagram.com/skylark.jp/
●Facebook URL: https://www.facebook.com/skylark.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング