1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ノーコードAR作成サービス「palanAR」によるARコンテスト「palanAR WINTER Challenge 2023」を開催!

PR TIMES / 2023年12月3日 5時40分

受賞者には、NianticグッズやMeta Quest 3などの豪華賞品、アートギャラリーでの展示も

株式会社palan(本社:東京都渋谷区、代表取締役:齋藤 瑛史、以下 palan)は、同社が運営するノーコードAR作成サービス「palanAR」によるコンテスト「palanAR WINTER Challenge 2023」を2023年12月1日(金)より開催します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/28239/210/resize/d28239-210-639a2bc84a2f26623dc4-0.png ]

palanではこの冬、ノーコードAR作成サービス「palanAR(パラナル)」による、AR作品コンテストを開催します。
palanARは、誰でも簡単に WebAR を作成できるオンラインツールです。2019年のサービス開始以来、イベントや教育、プロモーションなど 26,000 以上のARを作成いただいています。
今回開催する「palanAR WINTER Challenge 2023」は、今年の夏に開催した「palanAR SUMMER Challenge2023」に続き、2回目の開催となります。
審査によって選ばれたARの作成者には、NianticグッズやMeta Quest 3などの豪華商品の提供やアートギャラリーでの作品を展示予定です。

コンテスト詳細ページ: https://palanar.com/contest/winter_challenge_2023

palanAR WINTER Challenge 2023 開催背景


現在、AR(拡張現実)やMR(複合現実)の技術は急速に発展しています。
Apple Vision ProやMeta Quest 3などヘッドセット型デバイスの登場により、ARに注目が集まっている一方、業界の課題としてコンテンツ不足が挙げられます。

palanが提供する「palanAR」は、誰もが簡単にAR体験を作り出すことを可能にしたノーコードAR作成サービスです。今年の夏には、palanARの可能性をさらに広げるため、そして多様なアイデアと表現を生み出す機会を提供するため、「palanAR SUMMER Challenge2023」を開催いたしました。コンテストには、小学生からシニア世代まで幅広い年齢層の方から、全体で120点もの作品を応募いただきました。

前回のコンテストを踏まえ、ARコンテンツを増やし業界の発展や未来のARコンテンツの可能性を考える機会を提供するため「palanAR WINTER Challenge 2023」を開催することにいたしました。

また、今回のコンテストでは、XR分野で活躍しているNiantic社と東京都港区にてアートギャラリーを展開する株式会社織絵様に協賛いただけることとなりました。ARアート賞受賞者の方は、オリエ アート・ギャラリーにて作品の展示を行なっていただけます。貴重な機会となりますので、ぜひ応募ください。

palanは長年Niantic社の8th Wallを採用しており、palanARのプレミアムプランではその機能を最大限に活用しています。
コンテストに参加される方は、プレミアムプランを無料でご利用いただけます。この機会に、8th Wallの高精度な認識を是非お試しください。

このコンテストを通じ、参加者の皆さまが新たなARの形を世界に発信できる機会となれば幸いです。
様々なバックグラウンドをもつ多くの方々の参加を、心よりお待ちしております。


主催者コメント


palanARでは、今まで9,000人以上のクリエイターが26,000以上のAR(MR)コンテンツを作成頂いてきました。
企業のプロモーションやイベントなどはもちろん、学校の授業教材や一般の方の結婚式の招待状、メッセージカードなど様々な用途で、また小学生から70代の方まで、職業や年齢問わず、様々な方にご利用頂いてきました。

多くの方にAR(MR)を届けてきたpalanARですが、AR(MR)の可能性を「みんなで創っていく」ため、コンテストを開催することにいたしました。

2023年夏に開催した第1回コンテストでは、学生やクリエイター、企業の方など200名以上の方にコンテストにご参加登録いただき、多くの作品を投稿頂きました。第2回コンテストでも、前回以上にARの可能性を広げることができるような作品をお待ちしております。

コンテスト概要


【作品募期間】
 2023年12月1日(金)~2024年1月31日(水)

【応募資格】
・palanARの登録をしていること
登録URL→https://palanar.com/users/new
・palanARのコミュニティに参加(任意)
SlackコミュニティURL→https://join.slack.com/t/palanar/shared_invite/zt-1fp233qmb-4oqQsdpelMMTpi6dsqeI4g
学生からプロのクリエイター、法人まで、あらゆるバックグラウンドを持つ方の参加をお待ちしております!

【参加費】
 無料

【応募条件】
・palanARを使用したARであること
・palanARが提供するすべてのARの種類で応募可能
(賞によっては、審査対象となるARの種類が限定されています。詳細は、特設サイトの応募要項をご確認ください。)
・ご自身で作成されたコンテンツのみ応募可能
・利用規約に則った3Dモデルや画像などの素材の使用が可能
・異なるプロジェクトで複数回応募可能
・SUMMER Challenge 2023受賞作品でないこと

【応募方法】
エントリー手続きを頂いた後、専用フォームにて、以下項目を入力してください。
・名前(ニックネーム可能)
・メールアドレス
・作品タイトル
・作品説明
・AR体験リンク
・1分未満のビデオ録画
エントリーページ→https://palanar.com/contest/winter_challenge_2023/new
専用フォーム→https://palanar.com/contest/winter_challenge_2023/entry

【注意事項・規約】
・応募作品の著作権は応募者に帰属する。ただし、応募者はコンテスト運営が広報目的で応募作品の動画化・公開を、応募者への許可をとることなしに行うことを認めるものとする。
・プライバシーポリシーはこちらをご覧ください。→https://palanar.com/policy

【賞・賞品】
■ MRデバイス賞
・MRデバイスを使うことを前提にした作品
・審査対象:平面認識/プレミアム平面認識/マーカーなし
・受賞人数:1名
・賞品:Meta Quest 3 贈呈

■ Niantic賞
・8th Wallを使用する「プレミアムAR」を前提にした作品
・審査対象:プレミアムAR
・受賞人数:1名
・賞品:Nianticグッズ景品+palanARプレミアムプラン6ヶ月無料券
※グッズ内容は後日公開予定です。

■ ARアート賞
・審査対象:ARならではの表現方法で制作されたアート作品
・受賞人数:1名
・賞品:オリエ アート・ギャラリーでの展示+palanARプレミアムプラン6ヶ月無料券
・ギャラリーURL:https://orie.co.jp/

■ palanAR賞
・審査対象:すべてのAR
・受賞人数:2名
・賞品:amazonギフト券5,000円+palanARプレミアムプラン6ヶ月無料券

■ アイデア賞
・新しい表現方法などアイデアが輝いている作品を評価します
・審査対象:すべてのAR
・受賞人数:5名
・賞品:ギフト券5,000円

【スケジュール】
作品募集期間:2023年12月1日(金)~2024年1月31日(水)
審査:2024年2月1日(木)~2月14日(水)
結果発表:2月15日(木)
賞品送付:2月28日(水)~ 順次

審査員紹介


[画像2: https://prtimes.jp/i/28239/210/resize/d28239-210-f1ff8ae3c833e0b7ad52-1.png ]

白石 淳二 氏
Niantic, Inc.

Lightship ARDK, 8th Wall, ScaniverseといったNiantic社のAR製品のプロモーションとパートナーシップを担当。




[画像3: https://prtimes.jp/i/28239/210/resize/d28239-210-6f8141ce9002e40ee754-2.png ]

作山 雄彦 氏
株式会社織絵
代表取締役社長

オリエ アート・ギャラリーを運営、創立40年の会社。
都市計画やホテル・オフィス・マンション・病院などの建築プロジェクトを数多く手がけている。アートの可能性を、地域創生へ広める活動も行なっている。


[画像4: https://prtimes.jp/i/28239/210/resize/d28239-210-282ec2243f1731f53da3-3.png ]

齋藤 瑛史
株式会社palan
代表取締役 

エンジニアとして金融や教育システムに携わった後、2016年に株式会社palanを設立。「現実とデジタルを組み合わせ、新しい社会を創る」をミッションとし、ARが日常に浸透する未来を目指し、AR事業を展開。


[画像5: https://prtimes.jp/i/28239/210/resize/d28239-210-3e4ccdf42d41bccbded6-4.png ]

佐々木 彩花
株式会社palan
共同創業者 

デザイナーとして、数々のスタートアップのプロダクトデザインを手がける。株式会社palanを共同創業し、メインデザイナー、デザインリーダー、マーケティングリーダーとして活動。



協賛いただける自治体・企業・学校・各種団体を募集中!


「palanAR WINTER Challenge2023」の開催に伴い、「AR(MR)の可能性をみんなで創り」に協賛いただける自治体・企業・学校・各種団体の募集を行います。コンテストの実施にあたり、palanも高機能な有料機能を参加者に無償提供しております。
多くの皆様からご支援をお願い申し上げます。

(ご協賛の例)
■賞のご提供
・AR(MR)関連企業様からのデバイスやグッズなどのご提供
・地域の振興などを目的にした自治体様、団体様からの商品、また賞金のご提供

■コンテストの周知・拡散
・コンテストに関するワークショップやイベントの実施(palanメンバーがサポート)
・ポスターの掲載やパンフレットの設置

■ご協賛頂くメリット
・自社サービスや商品のアピール(メディアを招いた授賞式なども実施予定です)
・自社デバイスや地域などをテーマにしたARコンテンツ、ユースケースの獲得

皆様の支援により、より多くの人々がARの可能性を探求し、未来のクリエイティブな世界を共に創造する一助となれば幸いです。
詳細については、お気軽にお問い合わせください。
問い合わせURL:https://palanar.com/contacts/new
電話番号:03-6555-4841

palanAR サービス概要


「palanAR(パラナル)」は誰でも簡単に WebAR を作成できるオンラインツールです。
AR名刺や商品プロモーションなど様々なシーンで使われる WebAR 作成を無料(フリープラン)で試すことができ、商用利用可能なプランもご用意しています。
直感的な操作により、Web制作やAR作成のプログラミング知識がなくても簡単にARを作ることが可能です。
2019年のサービス開始以来、イベントや教育、プロモーションなど 26,000 以上のARを作成いただいています。

サービスURL: https://palanar.com

プロの制作チームによるARコンテンツの企画・開発も可能です。お問い合わせよりお気軽にご相談ください。
https://studio.palanar.com/contact

株式会社palanについて


株式会社palanでは国内の事例が少ない2017年頃からWebAR技術を用いた開発を続けております。
WebARのシステム開発開始以降、地方自治体、エンターテインメント業界等、幅広い業界よりサービス制作・開発を依頼いただいております。デジタルフォトフレームや、3Dの魚たちが現実世界を泳ぐWebAR水族館、社員の自己紹介やPR動画が流せるWebAR名刺などの話題サービスをどこよりも早く手がけて参りました。
今後も、お客様の声をもとにしながらWebAR技術の研究開発を進めて参ります。

【自社プロダクトのご紹介】
コードを書かずに魅力的なWebARを作成「palanAR」
https://palanar.com

■会社概要
会社名:株式会社palan
URL:https://palan.co.jp/
所在地:東京都渋谷区代々木1-58-16 清水ビル2F
代表取締役:齋藤 瑛史
設立:2016年11月1日
主な事業内容:ウェブサイト・ウェブシステムの企画・開発・実施・保守及びコンサルティング

【お問い合わせ】
株式会社palan
メール: contact@palan.co.jp
電話番号: 03-6555-4841

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください