東京ステーションホテルで2つのアフタヌーンティー

PR TIMES / 2020年3月12日 11時55分

「SHIKI ORIORI “SATSUKI”」「Penthouse Afternoon Tea」

東京駅丸の内駅舎の中に位置する東京ステーションホテル(所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1)では、昨年〈ロビーラウンジ〉で提供開始したアフタヌーンティーが大好評だったことから、今年はゲストラウンジ〈アトリウム〉でもアフタヌーンティーを日にち限定で始めます。歴史的建造物の中にあるホテルで優雅なティータイムをお過ごしいただけます。




ロビーラウンジ「SHIKI ORIORI “SATSUKI”」(シキオリオリ サツキ)


[画像1: https://prtimes.jp/i/30117/210/resize/d30117-210-181551-0.jpg ]

「スイーツをしっかりと味わえるアフタヌーンティー」というテーマのもと今回は、春から初夏へと季節が移り変わる時期にふさわしい5種のスイーツをラインナップ。
国産柑橘の河内晩柑(かわちばんかん)のさっぱりとした甘さを活かしたジュレやほろ苦い抹茶風味のティラミス、コクのあるピスタチオムースなどがセットに。セイボリーはほど良いボリュームの野菜を使った7種をご用意いたします。合わせるドリンクは柔らかな甘みが広がるオリジナルティーソーダを含む、全15種類をお好きなだけご利用いただけます。

■スイーツ 5種

[画像2: https://prtimes.jp/i/30117/210/resize/d30117-210-482391-2.jpg ]


甘みがありながらさっぱりとした「河内晩柑のジュレ」
あずき餡を合わせて和テイストに仕上げた「抹茶ティラミス」
フランボワーズのジャムで酸味を加えた「ピスタチオムース」
フランスの家庭の味・お米のデザート「リオレ ルバームジャム」
アーモンド入りクラフティとチェリーをココットで焼きあげた「チェリークラフティ」

■セイボリー 7種
グリーンアスパラガスと生ハムのサラダ/オクラとシャルキュトリーのトマト煮込み/プチキッシュ
焼きナスアイスクリームとオーガニック米粉のチュイール/ケークサクレ あおさ海苔風味
東京野菜のピクルス/ミックスサンドウィッチ
*食材の仕入れ状況によりメニューが変更となる場合がございます。

■ドリンク 15種
オリジナルティーソーダの“マルゼルブスパークリング”、オリジナルフレーバーティー、紅茶、コーヒー等
(おかわり、種類変更自由)

期間: 2020年5月8日(金)~ 5月24日(日)の17日間 *予約不可
価格: 4,580円/6,280円(グラスシャンパーニュ1杯付)*税込サ別
時間: 11:00販売開始 *1日15食無くなり次第終了 *2時間制(ドリンク30分前L.O.)
場所: 東京ステーションホテル1階 ロビーラウンジ
問い合わせ: Tel. 03-5220-1260(直通)
webサイト: https://www.tokyostationhotel.jp/restaurants/lobbylounge/


アトリウム「Penthouse Afternoon Tea」(ペントハウス アフタヌーンティー)


[画像3: https://prtimes.jp/i/30117/210/resize/d30117-210-338654-1.jpg ]

東京駅舎の屋根裏に位置し天窓から自然光が降り注ぐ、開放的なゲストラウンジ〈アトリウム〉。通常は宿泊の方限定の朝食ブッフェや曜日限定のディナープランをお届けしているこの空間で、今年からお日にち限定のアフタヌーンティーをご提供いたします。
季節の食材をふんだんに使ったスイーツや手の込んだセイボリーだけでなく、朝食ブッフェで人気のあるホテルオリジナルのエッグベネディクトも含まれており、“お食事”としても楽しめるアフタヌーンティーです。また追加料金でアトリウムだけのスペシャルドリンクもご利用いただけます。

■スイーツ 5種
ビターチョコとミルクチョコにサクサク食感のフィヤンティーヌを合わせた「チョコレートムース」
エスプレッソの苦みとマスカルポーネチーズのまろやかな甘みが調和する「ティラミス」
ほろ苦いカラメルが懐かしい、ほどよい固さの「ホテルオリジナルプディング」
タルト生地と色とりどりのフルーツが相性抜群の「フルーツのタルト」
旬のフルーツを使った爽やかな「季節フルーツのゼリー」

■セイボリー 8種

[画像4: https://prtimes.jp/i/30117/210/resize/d30117-210-266822-3.jpg ]


エッグベネディクト クロックムッシュ/生ハムとオニオンのキッシュ
空豆と小海老 オーロラソース/筍とベーコン入りチーズトースト/ミックスサンドウィッチ
グリーンピースのムース/パテ・ド・カンパーニュ/プチスティック バーニャカウダ
*食材の仕入れ状況によりメニューが変更となる場合がございます。

■ドリンク 11種
ドイツの高級紅茶ブランド「ロンネフェルト」の紅茶7種、オリジナルフレーバーティー、コーヒー等
(おかわり、種類変更自由)
*スペシャルドリンクとして、香り豊かなフレッシュフルーツティーをご用意(追加料金 1名様 700円)

期間: 2020年4月2日(木)、12日(日)、18日(土)、26日(日)*次回は6月実施を予定
価格: 6,280円/7,300円(グラスシャンパーニュ1杯付)*税サ込
時間: 13:30 or 14:00開始 *2時間制(ドリンク30分前L.O.)*各日限定20食、要予約
場所: 東京ステーションホテル4階 アトリウム
問い合わせ: Tel. 03-5220-0514(直通)
Webサイト: https://www.tokyostationhotel.jp/restaurants/atrium/


〈ロビーラウンジ〉につきまして


[画像5: https://prtimes.jp/i/30117/210/resize/d30117-210-917047-4.jpg ]

縦長窓からこぼれる光のもと、ヨーロピアンクラシックの洗練された空間で優雅なひとときをお過ごしいただけます。香り豊かなコーヒーやフレーバーティーのほか、バランスの摂れた朝食セット、ほどよいボリュームのランチメニュー、スイーツ、ディナーメニューをご用意。
昨年から始めた期間限定のアフタヌーンティーが大好評だったことから、今年も継続してご提供いたします。


ゲストラウンジ〈アトリウム〉につきまして


[画像6: https://prtimes.jp/i/30117/210/resize/d30117-210-534533-5.jpg ]

東京のシンボルともいえる、赤煉瓦の東京駅丸の内駅舎。重要文化財に指定されている駅舎の屋根裏空間にあるのが、東京ステーションホテルのゲストラウンジ〈アトリウム〉です。
最大天上高9mから降り注ぐ自然光に包まれる空間は開放感に満ち溢れています。宿泊の方限定の朝食ブッフェや曜日限定のディナープランを提供していたなか、今年からお日にち限定でアフタヌーンティーを始めます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング