冬限定の雪上アスレチック“雪ピカソ”オープン

PR TIMES / 2012年12月25日 9時40分

“音”と“光”をテーマにワクワク感アップ!



 富士山南麓2合目に広がる遊園地「ぐりんぱ」(静岡県裾野市)では、

考えるアスレチック「ピカソのタマゴ」の冬バージョン、雪上アスレチック

「雪ピカソ」を12/22(土)にオープンします。

 「雪ピカソ」は、“雪”と“アスレチック”の二重の難関を

クリアしていく人気のアスレチックエリアです。

開催3年目を迎える今シーズンは「“音”と“光”のドキドキ体験!」

をテーマに6アイテムが新たに登場します。

 ボールを転がしながら鈴やタンバリンが付いたゲート

をくぐっていく「ロール・チェイス ~リンリンバージョン~」、

キラキラ光るイルミネーションの

トンネル「スラスト・メイズ ~キラキラバージョン~」、

大きなトランプの的に雪玉を当てる

「スノーストライク ~シンケイスイジャク~」など、

各アイテムに音や光のドキドキの仕掛けを

盛り込んでいます。また、大人気のチュービングそり

「ゴーゴーチュービング」もお楽しみいただけます。

(アイテムの詳細は次ページをご覧ください)

 12/15(土)には、遊園地の雪遊び広場としては

日本最大規模の約10,000m2 の面積を誇る雪遊びゲレンデ

「つるつる坂のそり遊び」がオープンしています。

家族みんなで遊べる広々としたゲレンデで、

富士山を間近に仰ぎながらそり遊びを

思う存分お楽しみいただけます。

さらに、1月から2月後半にかけての週末には、

「そりレース大会」や「雪の宝探し」などの

イベントを毎週末開催致します。
(イベントの詳細は次ページをご覧ください)。

 この冬は、首都圏や静岡県内からのアクセスが便利な

「ぐりんぱ」で、「雪ピカソ」や「雪遊びゲレンデ」、

「スケート」など、ご家族揃って存分にお楽しみ下さい。


【冬のアスレチック「雪ピカソ」施設概要】
■ 営業時間 平成24年12月22日(土)~平成25年3月24日(日)
      ※天候等により、営業期間が変更になる場合があります。
■ 利用料金 400円(※別途入園料が必要です。※ワンデークーポンでの利用も可能です)
■ 敷地面積 約2,500m2
■ 所要時間 約15分
■ 利用対象 3歳以上(3歳~未就学児の場合は保護者同伴が必要です)
■ コース  全6種類 *全て雪の上に設置されています。
1. ロール・チェイス ~リンリンバージョン~ New!
ボールを転がしながら、鈴やタンバリンが付いたゲートをくぐり抜けて進みます。
くぐる時に鳴らしてみよう♪
2. スラスト・メイズ ~キラキラバージョン~ New!
トンネルの迷路の中はイルミネーションがキラキラ光っています☆
3. スノーストライク ~シンケイスイジャク~ New!
的がトランプのようになっています。雪玉を当てて同じ絵をめくってみよう!
4. ストレンジ・ライン New!
鈴が付いたネットをくぐるとリンリン音が鳴ります。
5. ゴーゴーチュービング チュービングソリに乗って楽しく滑りましょう。
6. 雪あそび広場     小さなお子さまも楽しめる雪遊び広場です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング