恋ゲーム北米仕様 “My Romance”シリーズ第9弾「Speakeasy Tonight」11月21日より順次配信開始

PR TIMES / 2013年11月23日 10時38分

株式会社ボルテージ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:横田晃洋)の子会社であるVoltage Entertainment USA, Inc.(本社:米国 カリフォルニア州 サンフランシスコ市、CEO & Chief Creative Officer:津谷祐司)は、恋ゲーム北米仕様 “My Romance”シリーズ 第9弾として「Speakeasy Tonight」を、iPhone、iPad向けに2013年11月21日(現地時間)より配信を開始いたします。

本アプリは、ボルテージ“恋ゲーム”の人気タイトル、「マフィアなダーリン」を原案とした北米仕様のタイトルです。
“危険と隣り合わせの恋”というテーマで、ストーリーは完全オリジナルに、イラストは北米ユーザーに好まれるテイストに仕上げました。ストーリーの舞台は、1920年代の禁酒法全盛のシカゴ。田舎からやってきたヒロインが違法酒場で、魅惑的な男性たちと危険な恋に落ちていきます。




“My Romance”シリーズは、米国子会社Voltage Entertainment USA, Inc.が、米女性市場に向け展開するUSオリジナルの恋ゲームです。今回の配信により、シリーズ全9タイトルとなります。今後もVoltage Entertainment USA, Inc.は、北米女性が手軽に遊べるコンテンツとして、“My Romance”シリーズのラインナップを充実させてまいります。

※「恋ゲーム」「恋ゲー」はボルテージの登録商標です。


コンテンツ概要
遊び方は日本版と同様に、恋愛対象となる6人のキャラクターが登場するプロローグが無料でプレイが可能です。その後、キャラクターごとにダウンロードし、選択したキャラクターのストーリーをお好みのペースで読み進めることができます。ゲーム途中の選択肢によって変化する3パターンのエンディングをお楽しみいただけます。

<ストーリー>
1926年、禁酒法時代のシカゴ。
パーティー好きなライフスタイルが両親にバレたことで、「教育」のため、シカゴに住む厳格な叔父のところに送られてしまったヒロイン。
せっかく田舎から都会に来たのに楽しめないなんて・・・。そんな矢先、素敵な男性にパーティに誘われる。
彼に言われ向かった先は、なんとスピークイージー※!
そこは夜な夜なジャズが流れ、危険な男たちが出入りする魅惑的な世界。
今まさにジャズ時代真っ盛り・・・退屈な日々がヒロインの世界を変えていく。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング