「お通じについて」の調査結果~生理前の便秘に悩む女性も多数!生活習慣の見直しで快腸ライフを~

PR TIMES / 2014年6月3日 13時17分

『ルナルナ』ユーザーのアンケート調査「みんなの声」Vol.13

(株)エムティーアイが運営する、女性のカラダとココロの健康情報サイト『ルナルナ』では、毎月サイト内で「みんなの声」と題してアンケート調査を行っています。
多くのユーザーから回答が寄せられ、生理やカラダに関する内容をはじめ、ほかでは聞けない女性の悩みや本音が明らかになっています。
今回Vol.13では、「お通じについて」の調査結果をお届けします。多くの女性が悩まされている便秘は、苦しいだけでなく、健康や美容の天敵でもあります。そんなやっかいな便秘について、ルナルナユーザーはどんな対策をとっているのか聞いてみました。



■ 約4割の人が毎日のお通じに不満をもっている!

Q1. あなたのお通じは快調ですか?
まず始めに、毎日のお通じ事情について聞いてみました。
「まあ快調」が40.7%で一番多く、19.9%の「快調」と合わせると、60.6%もの人が快調という回答でした。日本人女性の2人に1人は便秘に悩んでいるといわれますが、さすが、“自分のカラダに対する意識の高いルナルナユーザー”だけあって、嬉しい結果となりました。
しかし、「あまり快調ではない」と「快調ではない」を合わせて39.4%の人が、毎日のお通じに満足していないということもわかりました。

■ 6割以上の女性が自分は便秘症と回答。便秘解消には回数よりも“スッキリ感”がポイント!

Q2. 自分を便秘症だと感じますか?
次に、自分が便秘症だと感じるか聞いてみました。
「感じる」と「たまに感じる」と回答した人を合わせると、半数以上の63.0%の人が便秘症だと感じていることがわかりました。
便秘とは、一般的には“3~4日間排便がない状態”を指す言葉ですが、実は明確な定義はありません。
たとえ毎日お通じがあったとしても、残便感などがありスッキリしない場合も便秘だと考えられます。2~3日に1回のお通じで、バナナ状の便が出て、スッキリして満足いくようであれば、便秘ではないでしょう。
つまり、便秘の解消を目指すなら、回数よりも“スッキリ感”に注目することが大切です。

■ お通じが「4日に1回」や「5日以上ない」人も!

Q3. 日頃のお通じの回数について、近いものを教えてください。
続いて、日ごろのお通じの回数について聞いてみました。
最も多かったのは、「1日に1回」で32.9%でした。これは、理想的なお通じの回数といえます。
また、毎日お通じがなくても、「2日に1回」が20.0%、「3日に1回」が17.3%という結果となり、Q2で記述した通り2~3日に1回のお通じでも、排便にスッキリ感が伴っていれば便秘症ではないといえるでしょう。
しかし、「4日に1回」が6.9%、「5日以上お通じがない」が3.6%と、合わせて10.5%の人が、便秘症が疑われる心配な結果となりました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング