1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

アラスカクルーズを運航するマジェスティック・プリンセスが「グッド・ハウスキーピング2024 ファミリー・トラベル・アワード」を受賞

PR TIMES / 2023年11月27日 16時15分

~アラスカクルーズ乗船客数No.1を誇るプリンセス・クルーズが提供する究極のファミリー向けクルーズ~



[画像: https://prtimes.jp/i/12778/211/resize/d12778-211-4892f5bbab595cc14c9c-0.jpg ]

 アラスカクルーズにおいて圧倒的な実績を誇るプリンセス・クルーズ(https://princesscruises.jp/)は、アメリカの生活雑誌「グッド・ハウスキーピング(Good Housekeeping)」主催の「2024ファミリー・トラベル・アワード(2024 Family Travel Awards)」で、マジェスティック・プリンセス(https://www.princesscruises.jp/ships/majestic/)が運航するアラスカクルーズが「忘れられないアドベンチャーとアトラクション(Unforgettable Adventures & Attractions)」部門に選出されたことを発表しました。

 今回の受賞において、魅惑的なアラスカの大自然の中で家族と過ごす大切なひとときを演出する卓越したプログラムが高く評価されました。他に類を見ない専門知識と献身的な取り組みにより、プリンセス・クルーズは多くのご家族を魅力あふれるデスティネーションへお連れしてきました。

 グッド・ハウスキーピング・インスティテュートのエキスパートは、約8ヶ月かけて数百もの旅行関連商品を審査し、あらゆる旅の嗜好と予算を基に、様々なタイプの家族に最適な旅行プログラムを選出しました。審査員として、旅行会社、旅行誌編集者、エンジニア、製品アナリスト、科学者、さらに一般募集された100名以上の旅行モニターが参加しました。モニターは、実際にデスティネーションを体験し、家族連れのお客様への配慮やサービスレベル、アメニティー、アクティビティ、包括性、サスティナビリティなどの側面から評価しました。詳細はグッド・ハウスキーピング ウェブサイト(英語)(https://www.goodhousekeeping.com/travel-products/a45445374/family-travel-awards-2024/)をご覧ください。

 プリンセス・クルーズのチーフ・コマーシャル・オフィサーであるテリー・ソーントンは次のように述べています。
「マジェスティック・プリンセスが運航するアラスカクルーズが、グッド・ハウスキーピング誌から高い評価を得たことを大変光栄に思っております。プリンセス・クルーズの船内やアラスカの陸上でご提供する他に類を見ないご家族向けのプログラム、そして全船においてご家族連れのお客様にご満足いただける高いレベルのゲストサービスが、皆様からの高い評価を裏付けるものだと実感しています。2023年のアラスカシーズンでは過去最高の顧客満足度を獲得しました。2024年にアラスカクルーズ就航55周年を迎える節目の機会に皆様をお迎えできることを心待ちにしています」。

 2024年のアラスカクルーズでは、乗客定員3,560名のマジェスティック・プリンセスをはじめとする7隻の客船が就航予定です。華やかなスタイルとエレガントなデザインが特長のロイヤル・クラス第3隻目のマジェスティック・プリンセスは、星空の下で映画鑑賞が楽しめるムービーズ・アンダー・ザ・スターズ、華やかなピアッツァ、淡水プールやジャグジー、足元がガラス張りの通路「シーウォーク」など、プリンセス・クルーズを代表する特長的な施設を数多く備えています。

 手つかずの大自然、野生動物とのふれあい、雄大な氷河、2024年のシーズンの大きな目玉でもある人気の高いグレーシャー・ベイ国立公園への86回の訪問などが注目され、プリンセス・クルーズはアラスカクルーズにおいて高い集客数を誇っています。受賞歴のある旅程から、デスティネーションの魅力に触れる本格的な船内プログラムまで、プリンセス・クルーズのアラスカクルーズは、あらゆる年齢層のご家族にお楽しみいただけるプログラムをご用意しています。

 プリンセス・クルーズで行くアラスカクルーズが家族旅行に適している5つの理由は以下のとおりです。
キャンプ・ディスカバリー -ディスカバリー(TM)との提携により、3~17歳のお客様を対象とした魅力的なプログラムや驚きに満ちたユース/ティーン・センターをご用意しています。アラスカクルーズでは、グレーシャー・ベイ国立公園のパークレンジャーやナチュラリストが、美しい景色や野生動物について解説するジュニア・レンジャー・プログラムをお楽しみいただけます。アクティビティ、クラフト、ビデオゲーム、映画など様々な企画をご用意しているため、お子様が新しい友達と楽しんでいる間、ご両親は大人だけのゆったりした時間を過ごすことができます。

ショアエクスカーション(寄港地観光ツアー)- ケチカンでは水上飛行機での遊覧飛行、ジュノーとスキャグウェイではマッシャーズ・キャンプや犬ぞり体験、ホエールウォッチング、ヘリコプターでの氷河探検、クマがサーモンを捕まえる様子をはじめとする野生動物の生態に触れる体験など、何百もの本格的な体験がお楽しみいただけるツアーをご用意しています。

料理の愉しみ - 業界初のロケーション・ベースのシーフードプログラム「ワイルド・フォー・アラスカ・シーフード」では、毎晩すべてのメイン・ダイニングで、サーモン、タラ、オヒョウ、ダンジネス・クラブなど30種類のシーフード料理を特別メニューとしてご提供します。さらに、船内で手作りのジェラート、サンドイッチやペストリーをご提供するインターナショナル・カフェのカジュアルメニュー、コーヒーやスムージーのセレクション、クイックサービスのピザ、ハンバーガーなどもご家族連れに人気の高いメニューも取り揃えています。

メダリオン・クラス・エクスペリエンス - 500円玉サイズのウェアラブル・デバイス「メダリオン」は、客室のスマートキーとなるほか、船内でのご家族やご友人の居場所確認、ご注文したお食事や商品を船内のどこへでも直接お届けするなど、お客様のご要望に応じたきめ細かなサービスをご提供します。メダリオンと専用アプリにより、バケーション中もご家族との絆を深め、それぞれが思い思いのひとときをお楽しみいただけます。

アラスカへの造詣を深める専用プログラム - 船上プログラム「ノース・トゥ・アラスカ」では、ピアッツァに登場するそり犬の子犬を間近で見ることができる「パピー・イン・ザ・ピアッツァ」をはじめ、アラスカの歴史と伝統・文化に触れることができます。さらに、ブロードウェイ・スタイルのショーからマジックショー、コメディーショーに至るまで、魅力的なエンターテイメントプログラムを数多くご用意し、ご家族の中でいつまでも心に残る思い出をご提供します。


 プリンセス・クルーズでは、3~4名様1室でも快適にお過ごしいただける客室のほか、ご家族連れに人気の高いコネクティングルームを数多くご用意しています。

 5つの氷河鑑賞がハイライトとなる2024年のアラスカクルーズは、ウィッティア(アンカレッジ)、サンフランシスコ、シアトル、バンクーバーの4港から出発する、14コース、計158出発日をご用意しています。

 プリンセス・クルーズでは、アラスカの地をさらに探検したいご家族向けに、「グレーシャー・ハイライト8日間」と、プリンセス専用のウィルダネス・ロッジに宿泊する陸上での3泊から10泊の長期滞在を組み合わせることができるユニークでバラエティ豊かなクルーズツアーをご用意しています。

プリンセス・クルーズについて
世界最大の国際的なプレミアムクルーズラインであるプリンセス・クルーズは、現在15隻の近代的な客船を運航する、世界的なクルーズ会社。カリブ海、アラスカ、パナマ運河、メキシカンリビエラ、ヨーロッパ、南米、オーストラリア/ニュージーランド、南太平洋、ハワイ、アジア、カナダ/ニューイングランド、南極、ワールドクルーズを含む世界中の目的地に年間数百万人のお客様をお連れしている。2017年、親会社であるカーニバル・コーポレーションと共同で、バケーション業界で最も先進的なウェアラブル・デバイス「メダリオン」を利用したメダリオン・クラス・バケーションを導入し、メダリオン・クラスの客船にご乗船のお客様へ無料でご提供。受賞歴のあるこの革新的な技術により、お客様のクルーズライフをより快適にするきめ細やかなサービスの提供を実現。プリンセス・クルーズは、カーニバル・コーポレーション& plc(https://www.carnivalcorp.com/index?c=140690&p=irol-index)(NYSE/LSE:CCL; NYSE:CUK)傘下の会社。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください