BEENOS Travelが台湾人観光客に向けた「名古屋オンラインツアー」を開催。

PR TIMES / 2021年2月10日 13時0分

オンラインツアーによる接点づくりで忘れられない関係構築を提供

BEENOS株式会社(東証一部:3328)の連結子会社で、日本の魅力を世界に拡げ、インバウンド市場成長の加速を支援するBEENOS Travel(ビーノス トラベル)株式会社(以下、BEENOS Travel)は、運営する台湾最大級の訪日旅行メディアサイト「旅行酒吧(トラベルバー)、URL: https://travel98.com/」内で台湾人観光客に向けた「名古屋オンラインツアー」を2月15日に開催いたします。オンラインツアーでは、名古屋城の天守閣や二之丸庭園などをご紹介、外国人による訪日が見込めない中でも、名古屋の文化財と触れ合う体験を提供いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/35599/211/resize/d35599-211-183258-3.jpg ]

旅行酒吧(トラベルバー)は台湾最大級の訪日旅行メディアサイトとして、台湾、香港、マカオなどのユーザーに支持されております。月間PV数は550万PVを誇り、サイト内では、日本旅行の情報収集やスケジュールサーチ、旅行計画づくりができ、訪日への意欲が高いユーザーが登録しております。
近年、地方自治体は外国人旅行客の旺盛な訪日意欲や、消費意欲に支えられてまいりましたが、現在、世界的な新型コロナウイルスの感染拡大により、旅行客が激減、渡航が制限されております。BEENOS Travelは、国内事業者様や地方自治体の皆様に向け、終息後の訪日客数向上の準備となる様、インバウンド客との接点を創造するため、11万人いるトラベルバーのユーザーに向けて『オンラインツアー』を開始いたします。



背景


日本経済研究センターのデータ※によると2020年のインバウンド消費は前年から3.6兆円減少しており、新型コロナウイルスの感染拡大による影響は観光地を中心に、商品の売り上げ激減、ひいては店舗や文化財存続の危機を招いております。

BEENOS Travelの独自調査の結果※からは、新型コロナウイルス終息後の訪日意欲は41%と高い結果が得られたものの、準備段階での情報発信機会を増やすなど現在の取り組みについて見直す必要があります。そこでBEENOS Travelは、国内事業者様や自治体様と共にまだ伝えきれていない日本の魅力を世界に拡げ、インバウンド市場の成長を加速させる一助となることを目指し、新たなインバウンド向けプロモーションを提供してまいります。



名古屋城オンラインツアー概要


コロナの影響により海外からの渡航が出来ない中で、名古屋の情報を台湾人に届け、名古屋城を観光しているような気分で楽しんでいただくために、当財団及び名古屋城の協力で実施いたします。
オンラインツアーの概要としては、BEENOS Travel が手配したインフルエンサーYunique 瓶顆と名古屋おもてなし武将隊(R) に名古屋城の各スポットの見どころや歴史・エピソードなど、名古屋の名所を案内していただきながら一緒に見学をする体験型ツアーとなっております。

開催日:2021年2月15日(月)
時間: 14:00~15:00(台湾時間:13:00~14:00)
出演: Yunique 瓶顆、名古屋おもてなし武将隊(R) 3名
主催者:(公財)名古屋観光コンベンションビューロー、名古屋城PRイベント実行委員会
告知媒体: トラベルバー
配信媒体: Facebook LIVE (アカウント:名古屋観光コンベンションビューロー繁体字Facebook「名古屋旅遊」
参加者数: 上限なし
参加費: 無料
参加方法:事前に旅行酒吧(トラベルバー)WEBサイト内のオンラインツアー告知ページより必要事項を入力し申し込み。または、当日Facebookアカウント「名古屋旅遊」より直接視聴。
内容:名古屋城の見学

[画像2: https://prtimes.jp/i/35599/211/resize/d35599-211-615369-1.jpg ]

※ツアー内容は変更になる可能性がございます。



準備・発信が重要、インバウンドへのBEENOSTravel の取り組みについて


BEENOS Travelは地方自治体や事業者へのサポートとして訪日していない間の接点づくりに重点を置き、オンライン上で、日本の文化や商品の良さ、観光スポットの紹介などを行うサービスを提供してまいります。ご当地商品や日本限定商材を詳しくオンラインライブ上で説明することにより、認知向上施策としてユーザーに情報を発信、訪日時の購入や今後のオンライン購入に繋がる可能性の最大化を図ります。

オンラインツアーを通して、情報を発信することで、消費者から「忘れられてしまう」可能性を減らし、オンライン上での購入、または訪日が可能になったときの旅中での消費につなげることができます。訪日客を向かえるときの対応を考えるのみならず、訪日客を迎える日までのお客様との接点強化に目を向けることがインバウンド対策として重要であるとBEENOS Travelは考えております。

そのため、オンラインツアーや外国人に対してのアンケート調査などを行うことで、そのご当地への訪日意欲を高める魅力の創造や発信に努めてまいります。
今回、BEENOS Travel は、オンラインツアーを初開催し、「名古屋」を舞台にサポートを行ってまいります。




訪日意向に対する調査結果


[画像3: https://prtimes.jp/i/35599/211/resize/d35599-211-921577-0.jpg ]


BEENOS Travelが運営する「旅行酒吧(トラベルバー)」の会員1538名へ行った訪日意向に関するアンケート調査では、「対象数入国制限が解除されたらすぐに訪日旅行をしたい」と答えた人は全体の41%を占め、入国制限解除が一つの契機になることがわかりました。

また、「次の訪日でいきたい場所へどこですか」といった回答に対して、約40%の人が地方都市と答えたことによって、大都市ではなく、地方へ訪ねたいといった声が見られたのは、今後のインバウンド対策として地方都市の活性化に力をいれることが今後のインバウンド消費につながることがいえます。

また、日本政策投資銀行と日本交通公社が欧米豪やアジアの12地域に住む海外旅行経験者6,266名を対象に行った調査によると、「新型コロナウイルス終息後に観光旅行したい国」として、日本はアジア居住者の中では1位(56%)、欧米豪でも2位(24%)の人気といった結果に。これまでに日本が作り上げてきた環境や市場を評価する「買い物」「食事」「治安のよさ」等に加え、「清潔さ」などが決め手といった声が多く上がっています。


BEENOS Travelへの問い合わせ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・オンラインツアーを検討したい
・トラベルバーの台湾人ユーザーに向けたアンケート調査をしたい
・インバウンド対策について相談したい
上記のようなインバウンドに対して、訪日までの期間をどう対策していくかについて相談がある方は窓口へご連絡ください。

BEENOS Travel株式会社
トラベルバー事業部
メールアドレス:service@travel98.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【旅行酒吧(トラベルバー)について】
2013年に開設された台湾最大級の訪日旅行メディアサイトとして、台湾、香港、マカオなどユーザーに支持されています。ユーザーはサイト内で日本旅行の情報収集やスケジュールサーチ、旅行計画づくりが可能です。月間平均PV数は550万にも上り、掲載ブログ数7.3万、ユーザー作成旅行プラン数9万、プラン作成したユーザーの95%がサイト上で作成したプランに沿って旅行をするなど、訪日旅行の情報取得から作成した旅行プランの実施まで1つのサイトで訪日旅行のプランニングを完結できるのが特徴です。

▼トラベルバーには日本好きの台湾人がメインのユーザー、訪日リピーターが多いため、有名な観光地以外にも旅行したいユーザーが多い。

[画像4: https://prtimes.jp/i/35599/211/resize/d35599-211-555644-2.png ]



【BEENOS Travel株式会社概要】
WEBメディアとしての価値を高めるとともに国内の旅行事業者様への窓口としての機能を強化し、ユーザーの来日動機となる良質なコンテンツ数の拡大や広告事業のさらなる成長を目指してまいります。また、既存エリアを戦略的重点地域と位置づけプロモーションなどを行う予定ですが、中長期的にはエリアを拡げ、多言語対応も視野に事業を展開してまいります。


【会社概要】
社名 :BEENOS Travel株式会社
代 表 者 : 代表取締役社長 竹内 拓
本 店 所 在 地 : 東京都品川区北品川四丁目7番 35 号
設 立 年 月 : 2019年12月
資 本 金 : 1億円

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング