アシスト、オープンソースのオフィス・ソフト「LibreOffice」のeラーニングを提供開始

PR TIMES / 2012年4月3日 14時13分



 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、取締役社長:大塚辰男、略記:
アシスト)は、オープンソースのオフィス・ソフトであるLibreOfficeのeラー
ニング・コンテンツ「LibreOffice入門コース(eラーニング版)」の提供を開
始しました。

 LibreOfficeはオープンソースで開発され、ソースコードが公開された、
無償で自由に利用できるオフィス・ソフトです。高機能でMicrosoft Office
と高い互換性を持ち、大手企業/自治体による採用実績があること、ファイ
ル形式に国際標準規格(ISO26300)および日本工業規格(JIS X4401)に登録
されているODF(OpenDocument Format)が採用されていることなどから注目
を集めています。

 アシストでは2011年5月よりLibreOfficeヘルプデスク・サービスなど
LibreOffice支援サービスを順次提供しています。その中で、一部ユーザ
企業/団体向けに先行して提供していたeラーニング・コンテンツである
「LibreOffice入門コース(eラーニング版)」を、今回新たにサービス体系
に加え、提供を開始することになりました。LibreOfficeはUbuntu※、
Red Hat Enterprise Linux、OpenSUSEなどのLinuxディストリビューション
が採用を表明しており、アシストはOpenOffice.orgに加えてLibreOffice支
援サービスを幅広く提供することで、オープンソースのオフィス・ソフト導
入を行う企業/団体を積極的に支援していきます。

※ Ubuntu:デスクトップおよびサーバOSとして世界的に人気のある
LinuxOS。アシストはUbuntuのエンタープライズ・サポートUbuntu Advantage
をCanonical国内総代理店として提供しています。

----------------------------------------------------------------------
■「LibreOffice入門コース(eラーニング版)」について
----------------------------------------------------------------------

初めてLibreOfficeをお使いになる方を対象に、オフィス・ソフトの代表的な
機能である、Calc(表計算)、Writer(ワードプロセッサ)、Impress(プレ
ゼンテーション)の利用方法について説明します。
http://www.ashisuto.co.jp/ojt/course/ooo/index,1,list01,2.html

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング