新宿「カフェ&ミール ムジ」で今津聡子 写真展 “a piece of Summer" 開催

PR TIMES / 2014年7月25日 11時13分

IDEE Life in Art #21 Satoko IMAZU “a piece of Summer"



株式会社イデーは、7月25日(金)より9月3日(水)までの期間、自社の「Life in Art(ライフインアート)」 第21弾の取り組みとして、主に雑誌や広告を舞台に活躍中の写真家 今津聡子氏の作品をご紹介します。無印良品MUJI 新宿にある「Cafe & Meal MUJI 新宿」で作品展示を行うほか、「IDEE Life in Art」サイト(http://www.ideelifeinart.com/)で販売します。

氏が訪れた先で捉えた、様々な夏。夏を感じる日常を切り取った作品たちが私たちにもたらすものは、気持ち良く魚が泳ぐ水槽を眺めている時間と似ています。茹だる東京の夏を変換する写真展、爽やかで心地よい夏のはじまりです。

■本展示の作品は、すべてIDEE Life in Art のオンラインサイトにて販売しています。
http://ideelifeinart.com

■概要
展示会名 / IDEE Life in Art #21 今津聡子 "a piece of Summer"
日程 / 2014年7月25日(金)~9月3日(水)
場所 / 無印良品MUJI 新宿 Cafe & Meal MUJI 新宿
   160-0022 東京都新宿区新宿3-15-15 新宿ピカデリー B1~2F
   営業時間 / 11:00~21:00(L.O. 20:00)
   カフェスペースでの展示のため、ドリンク(またはフード)オーダーが必要です。
   ゆっくりとした時間が流れる店内の壁に飾られた作品をぜひお楽しみください。

■プロフィール / 今津聡子(いまづさとこ)
1978年大阪府生まれ。都内スタジオ勤務を経て写真家 若木信吾氏に師事、2004年独立後、フリーランスとして主に雑誌・カタログ・広告等で旅やポートレート撮影で活躍中。2012年No.12gallery で個展「DIARIO」開催。

■企業・ブランド情報:イデー(IDEE)
1975年にイギリスからのアンティーク文具等を扱う骨董商として創業、82年から本格的に家具の製作をスタートした東京発のインテリアブランド。「イデー(IDEE)」とはフランス語で「理念」を意味する。伝説の照明作家セルジュ・ムーユをはじめ、駆け出し時代のマーク・ニューソンなど、有名無名を問わず国内外の気鋭のデザイナーらと協働しオリジナル家具や照明を発表。その活動は高く評価され、各国のミュージアムコレクションとなっているアイテムも数多く、世界のデザイン史にその名を刻む。それと同時に「生活の探求」を長年のテーマに掲げ、直営のイデーショップを舞台に、オリジナルの家具を起点とした インテリア雑貨、グリーン、アート、音楽、イベントなどを通じて「自分なりのこだわりを持って毎日を丁寧に過ごすこと」をさまざまな形で提案し続けている。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング