1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

声優・斉藤壮馬×高野麻里佳が演じるピュアなラブストーリー!『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』単行本配信記念のマンガ動画をブックライブYouTubeチャンネルで公開

PR TIMES / 2021年10月15日 17時15分

少女マンガジャンル7ヶ月連続第1位の人気作!キャストからのコメントも到着

凸版印刷株式会社のグループ会社である、株式会社BookLive(本社:東京都港区・代表取締役社長:淡野 正・以下:当社)は、運営する総合電子書籍ストア「ブックライブ」にて、オリジナルマンガレーベル「COMICアーク」の人気作品『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』の単行本第1巻を、10月15日(金)より配信します。
新刊配信記念として、総合電子書籍ストア「ブックライブ」の公式YouTubeチャンネルにて、声優の斉藤壮馬さん・高野麻里佳さんが演じる新作マンガ動画を公開します。



※マンガ動画…マンガのコマをスライド形式で流し、音声やBGMをあてて動画にしたもの。モーションコミック、ボイスコミックともいわれる。
[画像1: https://prtimes.jp/i/22823/212/resize/d22823-212-4ade3eebc8c5f77ae319-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/22823/212/resize/d22823-212-92b5deff010b3a3110c5-1.jpg ]

(C)水埜なつ・三沢ケイ/COMICアーク

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』(作者:水埜なつ/三沢ケイ)は、超エリート貴族・ユリウスと没落貴族の令嬢・エルサが「形だけの結婚」をする事から始まる、ピュアでゴージャスなラブストーリーです。
当社とフレックスコミックスが協業で設立したオリジナルマンガレーベル「COMICアーク」で2021年2月より連載が始まり、単話版が現在第9話まで配信中。ブックライブの少女マンガジャンルでは7ヶ月連続第1位を獲得している人気作品です。レビューでは純粋なエルサを応援する声や、ユリウスの変化を見守るファンからのコメントが多数寄せられています。
マンガ動画でエリート貴族のユリウスを演じるのは、『天才王子の赤字国家再生術』のウェイン役などで知られる斉藤壮馬さん、ヒロインのエルサを演じるのは『ウマ娘 プリティーダービー』のサイレンススズカ役などで知られる高野麻里佳さん。明るく前向きだけどちょっと天然なエルサと、恋愛不信で不器用なユリウス、そんな2人が初めての感情に戸惑いながらも徐々に心を通わせていく過程を、原作と動画併せてお楽しみください。

総合電子書籍ストア「ブックライブ」では10月15日(金)より、『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』単話版の1・2巻と、書き下ろしノベルのショートストーリー2エピソードを無料公開します。
ブックライブ公式Twitterでは、マンガ動画キャストの斉藤壮馬さん・高野麻里佳さん・作者の水埜なつ先生・三沢ケイ先生の寄せ書きサイン色紙プレゼント企画を実施します。



新刊情報

作品名:『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』単行本第1巻
      (第1~5話収録、描き下ろしおまけマンガと書店限定イラストページの特典付き)
紙書籍発売日および電子書籍配信開始日:2021年10月15日(金)
作者:水埜なつ(漫画) 三沢ケイ(原作)
価格:電子書籍…693円 (630円+税)  紙書籍…770円(700円+税)
出版社:COMICアーク(紙書籍はフレックスコミックス刊)
作品詳細URL: https://booklive.jp/product/index/title_id/20036504/vol_no/001



『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』マンガ動画情報

公開サイト:電子書籍ストア「ブックライブ」公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCo98I53bBMs6DgbxmKtw05Q
10月15日(金)公開 『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』マンガ動画
動画URL: https://youtu.be/jHqVq8PdNVo



マンガ動画キャスト プロフィール&コメント

●ユリウス役:斉藤壮馬さん

[画像3: https://prtimes.jp/i/22823/212/resize/d22823-212-a9bc328cc3e6e991bf2a-2.jpg ]

・誕生日:4月22日
・出身地:山梨県
・主な出演作品:「天才王子の赤字国家再生術」(ウェイン・サレマ・アルバレスト)、「オリエント」(鐘巻小次郎)、「佐々木と宮野」(宮野由美)
【コメント】
ユリウスの声を担当させていただきました、斉藤壮馬です。単なる利害の一致した契約結婚のはずが、ヒロイン・エルサの健気さに絆されていくユリウスの、繊細な心の揺らぎがとても素敵な作品だと感じました。このご縁を大切に、ふたりの物語が今後どうなっていくのか、ぼく自身も楽しみに追わせていただこうと思います。何卒よろしくお願いいたします!

●エルサ役:高野麻里佳さん

[画像4: https://prtimes.jp/i/22823/212/resize/d22823-212-1b86e58a284ccd2e827f-3.jpg ]

・誕生日:2月22日
・出身地:東京都
・主な出演作品:「デジモンアドベンチャー:」(太刀川ミミ)、「ウマ娘 プリティーダービー」(サイレンススズカ)、「D_CIDE TRAUMEREI THE ANIMATION」(伊吹咲愛莉)
【コメント】
エルサさんは天然で朗らかで次期公爵様も恋に落ちてしまう程の人柄の良さを持ち合わせた、スーパーヒロイン!そんな中でも鼻につかないような演技感を目指しました!なかなか演じたことがないキャラクターだったのでイメージを固めるのに苦労しましたが、作品の面白さに引っ張られ楽しく演じさせていただきました。生まれ変わったらこんな女性になりたいです。ぜひ見て、読んで、堪能してくださいね!



総合電子書籍ストア「ブックライブ」キャンペーン概要

キャンペーン名称:『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』配信記念フェア
キャンペーン期間:10月15日(金)~10月28日(木)
キャンペーン概要:『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』単話版の1・2巻、書き下ろしノベルのショートストーリー2エピソード、などを無料で配信します。
また、水埜なつ先生・三沢ケイ先生のお祝いコメントも公開中です。
URL: https://booklive.jp/feature/index/id/cp2021101520
[画像5: https://prtimes.jp/i/22823/212/resize/d22823-212-f90da7ea8947d8de26e8-4.jpg ]



ブックライブ公式Twitter キャンペーン情報

マンガ動画キャストの斉藤壮馬さん・高野麻里佳さん・作者の水埜なつ先生・三沢ケイ先生の寄せ書きサイン色紙を3名様にプレゼントします。
応募期間:10月15日(金)~10月28日(木)
応募条件:ブックライブ公式アカウントをフォローし、対象のツイートをリツイート
ブックライブ公式Twitter: https://twitter.com/BookLive_PR


総合電子書籍ストア「ブックライブ」は、“いつも心に「マンガ部屋」を。”をコンセプトに、人生を豊かにする本との出会いと、心ゆくまで楽しむことができるサービスを今後も提供してまいります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
【総合電子書籍ストア「ブックライブ」について】
ブックライブは、凸版印刷グループの総合電子書籍ストアです。2011年よりサービスを開始し、マンガ、書籍、ラノベ、雑誌など、国内最大級の品揃えを誇ります。読者の利便性を最優先に、いつでも、どこでも簡単に楽しめるサービスを提供しています。

●総合電子書籍ストア「ブックライブ」  https://booklive.jp/
●公式Twitter  https://twitter.com/BookLive_PR

≪「使いやすい電子書籍ストア」No.1を獲得≫
2020年9月「電子書籍・電子コミックに関する調査」(実査委託先:ESP総研、調査対象:20~29歳)において、「使いやすい電子書籍ストア」部門で第1位を獲得しました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
【株式会社BookLiveについて】
BookLiveは、「新しい価値を創造することで、楽しいをかたちにする」を企業理念とし、電子書籍ビジネスを担う企業として設立されました。読者の利便性を最優先に、「いつでも、どこでも、だれにでも、簡単に本が読める環境」の実現を目指し、事業を展開しています。また、設立以来、業界を牽引する様々な企業と連携し、新たなビジネスモデルを創出するなど、電子書籍の新たな可能性の探求を続けています。
URL: https://www.booklive.co.jp/

本文中に記載されている会社名、サービス名及び製品名等は各社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング