タビオより おちまさと氏とコラボした「子育てソックス」が登場  名前が書ける! 片足だけでも購入できる!  初の子育てソックスを10月上旬より販売

PR TIMES / 2013年10月7日 11時52分



 Made in Japan ならではの繊細な履き心地とデザイン性を兼ね備えた靴下を製造・販売するタビオ株式会社(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:越智勝寛、以下タビオ)は、人気プロデューサーのおちまさと氏とコラボレーションした子ども向けソックスを2013年10月上旬より販売します。


■おちまさと氏とコラボレーションした「子育てソックス」について

 この度、販売を開始する「子育てソックス」は、人気プロデューサーで、厚生労働省イクメンプロジェクト推進メンバーも務める、おちまさとさんとタビオのコラボレーション商品です。

 近年、子育て世帯を取り巻く環境が大きく変化し、「共働き世帯」が圧倒的に増える中、おち氏は子育てを頑張っているパパ・ママが少しでも楽しく子育てができるよう、パパ・ママの負担軽減を目指す働きかけを積極的に行われています。弊社も靴下を取り扱う企業の立場で、子育て世帯を盛り上げたいと思っていた矢先、おち氏と出会い、弊社からのアプローチで、おち氏とのコラボレーションが実現しました。

 コラボソックスに関しては、おち氏から「靴下は日常での関わりが多いアイテムだが、靴下を履かせることは意外と大変で、ストレスになりやすい。パパ・ママのストレスを少しでも解決する靴下を開発できないか」という要望をいただきました。
 その中で今回のコラボソックスのテーマを「親目線・子育てソックス」に設定し、
パパ・ママの悩みや要望を1足で全て解決する靴下を開発する事になりました。

 今回の「子育てソックス」は、おち氏の6つの要望をすべて解決し、一つの靴下の中に盛り込んでいます。子育てを頑張るパパ・ママにおすすめの商品です。


【商品概要】

商品名:子育てソックス
発売日: 2013年10月上旬
価格: 500円(片足)
サイズ: Sサイズ(13~15cm)、Mサイズ(16~18cm)、Lサイズ(19~21cm) 
展開色:羽つきチェッカー、羽つき星、羽つきハート、羽つきリボンの4種展開 各5色
販売: 靴下屋(展開している店舗に限りあり)
   : Tabio オンラインストア(www.tabio.com/jp/)


おちまさと氏プロフィール

人気テレビ番組やWEBサイトをはじめ、数多くの企業ブランディングやコラボ企画のプロデュースを手がける大活躍中の人気プロデューサー。厚生労働省イクメンプロジェクト推進メンバーも務める。


■以下の悩みを1足で解決したソックスです

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング