大統領選もFOMCも!リアルタイムにトレードする人はみーんなマネパに集まれ!セミナー開催のご案内

PR TIMES / 2020年10月21日 18時45分

株式会社 マネーパートナーズ(代表取締役社長:奥山泰全、本社:東京都港区、以下「マネーパートナーズ」)は、2020年11月の第1週目に行われる「アメリカ大統領選挙」と「連邦公開市場委員会(以下、FOMC)」をリアルタイムで解説するセミナーを実施いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/17182/214/resize/d17182-214-738710-4.jpg ]



2020年の11月第1週目はイベントが盛りだくさんの1週間です。


[画像2: https://prtimes.jp/i/17182/214/resize/d17182-214-648153-3.png ]

トレーダーだけでなく、世界中が注目する米国の大統領選挙。前回2016年は開票速報でトランプ氏優勢が報じられると、トランプリスクから「米ドル/円」は4円近い暴落が起こりました。しかしその後は急反転し、米ドルとNYダウは前日終値よりも高い水準で1日を終えるなど、近年稀にみる大相場となりました。今年の選挙も一筋縄ではいかない波乱の展開が予想されます。

マネーパートナーズでは、2016年「米ドル/円」相場に最も影響を与えた時間帯である、日本時間で昼の11時から米国の大統領選挙開票の様子をYEN蔵(田代 岳)氏と共にリアルタイムで解説セミナーを開催いたします。FXトレーダーはもちろん、時事ネタとして知りたい方も皆様にご参加いただけるよう、セミナーはYouTubeのマネパチャンネルで放送します。

公式YouTubeチャンネル「マネパチャンネル」 https://www.youtube.com/c/manepaCH/


[画像3: https://prtimes.jp/i/17182/214/resize/d17182-214-200496-1.png ]


開催日時:2020年11月4日(水)11時00分~
講師  :YEN蔵(田代 岳)氏
参加方法:公式YouTubeチャンネル「マネパチャンネル」より
どなたでもご参加いただけます。

またFXトレーダーなら、リアルタイムで参加したいFOMCも、マネーパートナーズは11月6日の深夜3時45分からYEN蔵氏とリアルタイムでセミナーを実施いたします。セミナー中は、YouTubeのチャットを開放しておりますので、参加者で意見交換や、講師への質問などにご活用いただき、深夜のトレードを盛り上げましょう。
[画像4: https://prtimes.jp/i/17182/214/resize/d17182-214-736460-2.png ]


開催日時:2020年11月6日(金)3時45分~
講師  :YEN蔵(田代 岳)氏
参加方法:公式YouTubeチャンネル「マネパチャンネル」より
どなたでもご参加いただけます。


詳細は、こちらのページをご覧ください
https://www.moneypartners.co.jp/special/us_election2020_seminar/

マネーパートナーズとは
マネーパートナーズは、上場企業であるマネーパートナーズグループ(証券コード:8732)の中核会社として、外国為替証拠金取引(以下、FX)や、複数通貨対応のプリペイドカード事業を行う外国為替のプロフェッショナルです。

主力商品であるFXの分野では、2015年より5年連続で『オリコン顧客満足度(R)調査 FX取引 証券会社』で第1位の評価をいただいております。また、お取引で重要な注文の約定における調査(「FXサービスパフォーマンステスト」)では、注文価格での約定が100%を記録し、11年間連続1位の評価をいただきました。(※1)

FXだけでなく実需面では、外貨両替コスト調査で「日本最安」を獲得しています。(※2)

マネーパートナーズは、「お客様第一」の企業理念にもとづき、これからも快適にご利用いただけるサービスを提供してまいります。
[画像5: https://prtimes.jp/i/17182/214/resize/d17182-214-138686-0.png ]


※1 2019年12月株式会社矢野経済研究所 「FXサービスパフォーマンステスト」での PCからのストリーミング注文において
※2 株式会社矢野経済研究所 2019年6月実施「外貨両替コスト比較調査」
対象:米ドル・ユーロ・英ポンド・スイスフラン数量1,500通貨以上の調査結果

株式会社マネーパートナーズ
【URL】
https://www.moneypartners.co.jp/
【会社名】
株式会社マネーパートナーズ
・金融商品取引業の登録番号
関東財務局長(金商)第2028号
・加入協会
日本証券業協会
一般社団法人金融先物取引業協会
日本商品先物取引協会
・資金移動業の登録番号
関東財務局長第00022号
・加入協会
一般社団法人日本資金決済業協会
【所在地】
東京都港区六本木3-2-1六本木グランドタワー33階
【設立】
2008年5月9日
【代表者】
代表取締役社長 奥山泰全
【事業内容】
金融商品取引法に基づく外国為替証拠金取引、
有価証券関連業務及びこれに付随する一切の業務
外国通貨の売買、売買の媒介、
取次ぎもしくは代理、その他これに付随する業務
金融商品取引業及びこれに付随する業務
資金移動業、商品先物取引業
【資本金】
31億円(2020年3月31日現在)

FX取引(外国為替証拠金取引)、商品CFD取引および証券取引に関するご注意
パートナーズFX、パートナーズFXnanoおよびCFD-Metalsは、取引時の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格とには差額(スプレッド)があります。取引手数料は無料です。ただしパートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの受渡取引に限り、1通貨単位あたり0.10円の手数料をいただきます。パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの取引に必要な証拠金は、取引の額の4%以上の額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。法人コースの証拠金は、為替リスクを想定し通貨ペアごとに当社が定める額と、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうちいずれか大きい額とします。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。

CFD-Metalsの取引に必要な証拠金は、取引の額の5%以上の額で、証拠金の約20倍までの取引が可能です。 国内上場有価証券の売買等に当たっては、最大で約定代金の2.75%の手数料(消費税込み)、最低手数料は取引形態等により異なり最大で2,750円(消費税込み)をいただきます。国内上場有価証券等は、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。取引開始にあたっては契約締結前書面を熟読、ご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願い致します。

〈商号〉株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者・商品先物取引業者)
〈金融商品取引業の登録番号〉関東財務局長(金商)第2028号
〈加入協会〉日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング