「運動前後には食べるべきものとは?」microdiet.netレポート

PR TIMES / 2013年11月8日 16時36分

ロングセラーのダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:西村峯満)は、ダイエット情報発信サイト【microdiet.net】にて調査レポート「運動前後には食べるべきものとは?」を公開致しました。

http://microdiet.net/diet/000378.html



運動前は、空腹でも満腹でも体には良くありません。
カロリー制限のためにと運動前に何も食べないと身体に負担が大きく、血液中のブドウ糖が不足して低血糖症になる可能性もあり危険です。
また、反対に食べた分のエネルギーを消費できるからと、運動前に満腹になるまで食べるのもNG!
より効率的にダイエットに繋げるなら、運動前の食事はどうするのが良いのでしょうか。


【運動30分前】
液状、ゼリー状、フルーツなど消化の良いものですぐにエネルギーに変わるものにします。
バナナ、果汁ジュース、栄養補給ゼリー飲料など。

【運動1時間前】
おにぎりやお茶漬け、お粥、うどんなど脂質が低く糖質(炭水化物)を補給できるものを食べます。固形の栄養補助食品も良いです。
量が多いほど消化に時間を要しますので、小腹を満たす程度の量にしましょう。

【運動2時間前】
2時間前でもやはり胃腸の負担を少なくするために、脂質は控えめに。糖質(炭水化物)は腹八分目ほど摂りましょう。おにぎり、うどん、そば、食パンやハード系など、油を多く使っていないパンが良いです。


詳しい説明はmicrodiet.netの最新の記事
「運動前後には食べるべきものとは?」をご参照ください。
http://microdiet.net/diet/000378.html


■microdiet.netとは

microdiet.netは栄養学を専門に学んできた管理栄養士、数百名の方々のダイエットサポートを経験したスタッフの協力のもとに、正しい知識を知っていただくための情報を発信します。

また、国内・海外のダイエットに関連するニュース、独自でリサーチした結果を公開しております。

弊社ではこのサイトを通じて、ダイエットは自分の意識と工夫次第で結果が大きく違ってくる点、また自分自身の生活や健康についても、多くの方が考えるきっかけとなればと考えております。


■ダイエット食品『マイクロダイエット』について

「必要な栄養素をきちんと摂れば、摂取カロリーを抑えても健康を害さずにダイエットできる」というベリー・ロー・カロリー・ダイエット(VLCD)理論に基づいて、1983年に英国で開発されたダイエット食品が『マイクロダイエット』です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング