BtoB締め支払い決済「Paid」、イー・クラシス運営「らくらく卸」へ提供開始

PR TIMES / 2012年5月10日 15時20分



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
BtoB締め支払い決済「Paid」
イー・クラシス運営「らくらく卸」へ提供開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方功、以下 ラクーン)が提供するBtoB締め支払い決済サービス「Paid(ペイド)」は、BtoBコマース事業を展開する株式会社イー・クラシス・コマース(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宮下崇俊 以下 イー・クラシス)と業務提携し、自社卸ECサイト構築システム「らくらく卸」に「Paidカート連携サービス」の提供を開始しました。

5月10日より、「らくらく卸」の導入企業は自社卸サイトにおいて、支払い方法に「Paid」を選択することが可能となります。

┏┓
┗■ 締め支払い決済サービス「Paid」のニーズ
 └───────────────────────

近年、eコマース(電子商取引)の市場規模は拡大を続けています。中小企業、個人商店、SOHOなどの経営者はインターネットビジネスの活用が広がる中、商材の仕入や卸売などもインターネット上で行いたいとのニーズが日々高まっています。
「Paidカート連携サービス」はBtoB締め支払い決済「Paid」の機能を、各種ショッピングカートで利用できるよう開発されたサービスです。卸販売独自の商習慣に対応した卸サイト構築システム「らくらく卸」は、このサービスの導入により、BtoB取引に欠かせない締め支払い決済ニーズに対応できることから業務提携に至りました。

┏┓
┗■ 提携による「らくらく卸」の利便性向上
 └───────────────────────

 今回の提携により、「らくらく卸」を導入している企業の自社卸サイトにおいては、締め支払い決済サービスを利用することができます。導入企業は販売機会の増大につながり、バイヤー企業は資金繰りに余裕を持って商材の仕入れが出来るようになり、結果「らくらく卸」上での企業間取引が増大する契機になると見込んでおります。
 また、「Paidカート連携サービス」は、注文の取込みから決済の確定まで全自動化することで、「らくらく卸」導入企業の業務軽減も可能にしました。

ラクーン、イー・クラシスの両社は本取り組みをもって様々なビジネス機会が得られるインフラを拡大し、eコマース市場およびビジネスユーザーのさらなる活性化に貢献していきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング