1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ジャンカラ新ブランド『ジャジャーンカラ』10月1日OPENの京大BOX店、テーマは「サイバーパンク」!

PR TIMES / 2021年9月29日 21時45分



[画像1: https://prtimes.jp/i/17032/217/resize/d17032-217-d5e236495888f0247282-14.png ]

「一歩足を踏み入れれば、そこは別世界。すべてが”SURPRISE!”な非日常空間」を提供するジャンカラの新ブランド『ジャジャーンカラ』の1店舗目『ジャジャーンカラ京大BOX店』が10月1日についにグランドオープンします!

[画像2: https://prtimes.jp/i/17032/217/resize/d17032-217-4d7a01ed00fc58d2cfd8-1.jpg ]

勉強づくめで退屈な生活に辟易している京都の学生の皆様に「夢だと錯覚するほど刺激的で、大人になってもふと思い出してしまうような居場所」を提供したい。そんな思いから誕生した記念すべき第1店舗目「ジャジャーンカラ 京大BOX店」のテーマは「サイバーパンク」。情報社会が急激に発達しすぎた結果、人類側が適応しきれず退廃してしまった世界が広がっています。

ジャジャーンカラ 京大BOX店 特設ページ: https://jankara.ne.jp/open/228/
ジャジャーンカラ ブランド紹介ページ: https://jankara.ne.jp/jajankara/

■ストーリー
 時は2221年、第8次デジタル革命によって人々は生活のほとんどをVR世界に移殖していた。なんとシャワーや食事でさえも仮想現実で済ますようになり、人体ごと電脳空間に転送する第9次デジタル革命の構想も練られるほど発展していたのだった。
 そんな中、VRデバイスを手に入れることができない低所得層は、貧富の格差・荒れた治安・サイバー企業に支配され荒んだ政治・眼が眩むほどにデジタル化が進んだ環境などによるストレスを発散できずにおり、中には暴動を起こす者も現れた。
そこで政府は低所得層の心身の健康を促すために、ある施設を設けた。
その施設が何を隠そう「ジャジャーンカラ 京大BOX店」なのである。
「ジャジャーンカラ 京大BOX店」はNEO-KYOTOで最も繁盛している娯楽施設で、貧乏学生で日々賑わいを見せていた。
 そんなある日のこと、動力コアにお客様の吐瀉物が詰まったことが原因でタイムマシーンが故障し2021年にタイムスリップしてしまった。
タイムマシーンを修復する費用を工面する為にジャジャーンカラ京大BOX店は今日も朝まで営業を続ける。。。

[画像3: https://prtimes.jp/i/17032/217/resize/d17032-217-b619ad3ea996c94dfa0f-2.jpg ]


■学生卒倒!?魅惑のコンテンツ
1.現実とは思えない別世界空間
[画像4: https://prtimes.jp/i/17032/217/resize/d17032-217-1e11433283906d3f7581-3.jpg ]

 扉を開けた瞬間目に飛び込んでくるのは煩雑に設置されたモニターや燦燦と輝くネオン、所狭しと並ぶ看板、接客するホログラム。まさに2221年の「サイバーパンク」な別世界にワープしたかのような感覚を味わうことができます。
1階メインホールは繁華街、2階フロアはスラム、3階フロアは超サイバー空間とコンセプトが異なっており、何度利用しても飽きることがありません。

2.ただのカラオケとは一味違う!?多種多様なコンセプトルーム
 サイバーパンクな内装とは一転、ルーム内は学生が存分に楽しむことができる他には無い個性的なコンセプトルームが12部屋もございます。

・これが未来のカラオケルーム!?「サイバースペースルーム」
[画像5: https://prtimes.jp/i/17032/217/resize/d17032-217-c74a6b38f3cb2a9f24a4-4.jpg ]

無限の空間が広がる、幻想的なコンセプトルーム。
その秘密は5面に敷き詰められたインフィニティミラー。
浮遊感を味わいながらカラオケ体験が可能です。

・現地の学生と夢のコラボ!「熱烈!集会ルーム」
[画像6: https://prtimes.jp/i/17032/217/resize/d17032-217-8da04e4a7d62088a6382-5.jpg ]

京都や学生生活をこよなく愛する周辺大学の寮生が、企画立案から塗装まで担当。
「過激極まりない空間でのカラオケ体験で、さらなる魂の震えを」をコンセプトに、非常にパンチのきいた部屋が完成しました。派手な空間に身を包みながら備え付けの拡声器で歌います。拡声器を握る手に思わず熱が入ること間違いなしです。

・ストレス発散しながら勉強?!「のびのび勉強!哲学の部屋」
[画像7: https://prtimes.jp/i/17032/217/resize/d17032-217-e88dc93d1d88470d5431-6.jpg ]

勉強の取り組みやすさを追求した部屋。
電源、Wi-Fiはもちろん、昇降可能な机や、巨大ホワイトボード、PC画面を投影することができるHDMIケーブルまで完備されており、ディスカッションやプレゼンを行うことも可能です。さらには全面人工芝の床やクッション、エアロバイクなどリフレッシュできる設備もございます。
もちろん、勉強につかれた際にはカラオケを楽しむことも可能です。

他のコンセプトルーム情報は公式WEBサイトの店舗ページ( https://jankara.ne.jp/shop/228/ )をご覧ください。

3.全身に爽快感が突き刺さるッ!空間拡張型次世代サイバーダーツ
 1階の雑多なサイバーパンク空間を抜けた先に、洗練された雰囲気のダーツスペースが出現。
近未来空間で最新機種を思う存分楽しむことができます。
[画像8: https://prtimes.jp/i/17032/217/resize/d17032-217-22b2912a8eabe3f7e635-7.jpg ]

ダーツが的に刺さるたびに痛快な効果音とともにスクリーン(上画像奥)の映像に変化が生じるギミックを搭載。矢が刺さった時の爽快感が激増すると同時に、見ている周りのお連れ様も一緒にエキサイトできるものになっております。未だかつてないダーツ体験をぜひ。

4.あなたに挑戦する勇気はあるか?近未来フード体験
 200年後に今の常識は一切通用しません。現代の価値観では抵抗を覚えてしまうような見た目の当店限定メニューを堪能することができます。気になる味の方は、、、食べてからのお楽しみです。
[画像9: https://prtimes.jp/i/17032/217/resize/d17032-217-c53ba030629b5bcadfa6-8.png ]

 同時に光るお酒「星空カクテル」もご用意しました。薄暗いサイバーパンク空間で、オシャレで少しリッチな気分を。

[画像10: https://prtimes.jp/i/17032/217/resize/d17032-217-0007c4ca5d5568fa4a18-9.png ]


■近未来フードだけじゃない!?本格シェフが提供する充実のフード体験
 京都の錦で話題沸騰中の人気窯焼きナポリピッツァ店、「Le NAPOLI」とコラボ!専属シェフが焼き上げるピザを深夜5時まで堪能できます。店内飲食はもちろんテイクアウト・デリバリーも可能です。
[画像11: https://prtimes.jp/i/17032/217/resize/d17032-217-7777cef71844d025fa78-10.png ]

Le NAPOLI 京都錦店: https://tl-corp.co.jp/lenapoli/

 その他にも学生に満足していただくことだけを追求した利益度外視の新感覚混ぜ飯「革新飯」や、シンガポールの国民的な味「海南鶏飯(ハイナンジーファン)」など、多種多様な料理を楽しむことができます。
[画像12: https://prtimes.jp/i/17032/217/resize/d17032-217-d3ffec41d9f724a2f31c-11.png ]

[画像13: https://prtimes.jp/i/17032/217/resize/d17032-217-c846632a33eab4afd209-12.png ]


■店舗概要
店舗名  :ジャジャーンカラ 京大BOX店
最寄駅  :京阪電鉄 出町柳駅(徒歩8分)
所在地  :〒606-8225 京都府京都市左京区田中門前町29
電話番号 :070-2274-9711
営業時間 :10:00~5:00(10/1~10/21は時短営業予定)
(政府・自治体からの要請等により、営業時間は変更となる場合があります)
詳しくは公式WEBサイトの店舗ページ( https://jankara.ne.jp/shop/228/ )をご覧ください。

□ジャジャーンカラについて
 最高のカラオケ体験を演出する多種多様な「コンセプトルーム」や、大人心を満足させるカラオケ空間「スーパージャンカラ」など、驚きの空間を生み出し続けてきたジャンカラが次にお贈りするのは…

一歩足を踏み入れれば、そこは別世界。
すべてが”SURPRISE!”な非日常空間
「ジャジャーンカラ」
[画像14: https://prtimes.jp/i/17032/217/resize/d17032-217-6072269e7ea3c86032b0-13.png ]

 扉を抜けた瞬間からお店を出るまで、まるで現実とは思えないような”圧倒的非日常空間”を全身で感じることができます。
 店舗ごとに異なるコンセプトを持つ店舗を順次拡大していく予定です。

ジャジャーンカラブランド紹介ページ: https://jankara.ne.jp/jajankara/

□株式会社TOAIについて
会社名:株式会社TOAI
所在地:京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85-1 烏丸ビル5階
代表者:東原 元規
設立:昭和61年6月17日
URL: https://www.toai.co.jp/
事業概要:西日本最大級のカラオケチェーン「ジャンカラ」を中心とするエンターテイメント事業を展開。 カラオケ事業にて培ったノウハウ、豊富なリソースを活かし、お客様がワクワクするような「新しい体験」を生み出し続けます。現在、フィットネス事業・買い物代行事業・温浴施設事業・飲食事業・トランクルーム事業など幅広くサービスを展開しています。今後も国内基幹事業に加え、新事業や新規エリアに果敢にチャレンジして経営者人材を創出すると共に、ダイナミックでグローバルな事業ポートフォリオを構築していきたいと考えています。

□ジャンボカラオケ広場(ジャンカラ)について
1990年、カラオケ事業をスタートして以降、歌い放題、飲み放題、料金の明朗化を実現することでお客様に受け入れられ、事業を拡大してきました。現在は、西日本最大規模を誇るカラオケチェーンとして全国167店舗を展開しております。また近年では、利便性の高いサービスを追求するため、スマホアプリで予約ができる「すぐカラ」や完全非対面での利用を可能にする「無人受付精算機」を導入。常に「新しい価値」を生み出しながら、お客様が体験したことのないカラオケ空間の実現にむけて、チャレンジしています。

□新型コロナウイルスに対する当社の取り組み
ジャンカラでは、お客様と従業員のために、安全安心を最優先し、非接触・非対面を前提として運営を実施しております。

会員アプリ「すぐカラ」(※1)で予約をすれば、店舗に到着後、受付をする必要無く、直接ルームに入りカラオケが楽しめます。
新型コロナウイルスに対する当社の取り組み: https://jankara.ne.jp/information.html
※1)すぐカラ特設ページ: https://jankara.ne.jp/pr/quick/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング