BSIジャパン、マネジメントシステム運用効率改善のためのソフトウェアソリューション「Entropy(TM) Software v5」、及び「BSI Action Manager」を販売開始

PR TIMES / 2014年2月19日 16時30分

 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、マネジメントシステムを効果的かつ、効率的に運用するための運用支援ソフトウェアソリューションの新バージョン「Entropy(TM) Software v5」、そして内部監査から検出された内部不適合とその是正処置を効率良く管理するためのソフトウェア新製品「BSI Action Manager」を2月19日に発売しました。

◆ 「Entropy(TM) Software v5(エントロピーソフトウェア)」とは
マネジメントシステム運用を効率的にするための運用支援ソフトウェアソリューションです。
Entropy(TM) Softwareは、コンプライアンス(内部監査計画及び実施管理)、ナレッジ(文書管理及び教育訓練管理)、リスク(リスク管理)、インシデント(インシデント管理)、パフォーマンス(目標管理)の5つのモジュールから構成されており、5つの側面からマネジメントシステムの運用管理を効率化し、運用におけるコミュニケーションの改善、コラボレーションの促進、運用状況の見える化、運用管理に関わる業務の簡素化を支援するものです。
Entropy(TM) Software は、WEBアプリケーションとしてクラウドサービスにて提供します。
1モジュールから購入可能で、最小構成価格は約70万円となっています。

◇新バージョン「Entropy(TM) Software」の特長
・ タブレット端末対応。
・ 各種マネジメントシステムの他、サプライチェーン管理にも対応。
・ 入力フォームとワークフローの構成変更が可能。

◇詳細:http://www.bsigroup.jp/entropy/

◆ 新製品「BSI Action Manager」とは
Entropy(TM) Software v5のコンプライアンスモジュール機能を限定し、内部監査で検出された不適合の管理とその是正計画の管理にのみフォーカスした製品です。
1ユーザーライセンスは月額2,000円、5ユーザーライセンスから販売します。

◇「BSI Action Manager」の特長
・ 内部不適合の登録及び管理。
・ 是正計画及び実施管理。
・ ダッシュボードとレポートによる不適合数、是正計画数、進捗状況の見える化。
・ 通知機能搭載により、電子メールでの担当者割り当て時の通知、督促通知が行えます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング