JTB旅いく×ミキハウスキッズパル 共同開発

PR TIMES / 2014年4月11日 14時40分

未就学児を持つ家族向け 「ファーム体験年間プログラム発売」

JTBグループの株式会社JTBコーポレートセールス(東京都新宿区 代表取締役社長:皆見薫)は、幼児教室ミキハウスキッズパルを運営する株式会社ミキハウスアンド小学館プロダクション(東京都千代田区 代表取締役:八木正男)と未就学児を持つ家族向けファーム体験プログラムを共同開発し、4月14日(月)より、JTBの「旅いく」サイトにて順次販売を開始します。

子ども向けファーム体験プログラムは数多く流通しているものの、未就学児と小学生では年齢に応じてできる体験内容が大きく異なっており、推奨年齢設定が難しいことが課題でした。また、親子でのファーム体験ニーズは未就学児を持つ家族に特に多いこと、発達教育学上も3歳から学童期の自然体験、生活体験等の体験機会と子どもの能力や資質に相関性があることから、今回のプログラムは推奨年齢を未就学児にあわせた企画になっています。千葉県君津市にある旅いくファーム(上総愛彩ガーデンファームに栽培委託)で、季節に応じた野菜収穫や収穫した野菜を使った料理体験、ハウス栽培される野菜の観察体験、米作り、都内マルシェでの野菜販売体験などを年間10回開催し、400名を募集します。参加した子ども達はミキハウスキッズパルオリジナルたいけんノートをもらえます。未就学児に大切な五感体験をふんだんに取り入れ、プログラムを通して子ども達はとれたて野菜の味を知り、野菜には旬があることをしり、農業という仕事があることを知ることができます。

JTB旅いくは、子どもの成長に繋がる体験型旅行商品ラインナップを拡充するため、様々な企業と共同で商品開発を推進し、家族旅行や3世代旅行の需要喚起に繋げていきたいと考えています。

『JTB旅いく×ミキハウスキッズパル ファーム体験プログラム』 商品概要
1. プログラム実施期間 :2014年5月3日(土)~2015年3月22日(日)
※プログラムにより実施日は異なります。4月14日(月)17:00から順次発売します。

2. プログラム内容:
1.5月3日(土)  田植えとトマト収穫に挑戦しよう!
2.6月15日(日) 父の日企画!パパと一緒にとれたてトマトでピザを作ろう!
3.7月5日(土)  夏の野菜を収穫しよう!~とうもろこし、じゃがいも、すいか編~
4.7月30日(水)8月2日(土)夏の野菜を収穫しよう!~枝豆、なす、ピーマン、ミニトマト編~
5.8月23日(土) 旅いくマルシェ!野菜を売ってみよう!
6.9月6日(土)  稲刈りに挑戦しよう!
7.10月18日(土)秋の野菜を収穫しよう!~にんじん、さつまいも、さといも、落花生編~
8.11月29日(土)冬の野菜を収穫しよう!~キャベツ、大根、ブロッコリー、白菜編~
9.3月22日(日) 春の畑で遊ぼう!いちご狩りしてジャムを作ろう!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング