人事労務freeeとAkerun入退室管理システムが連携 打刻漏れや労働時間の適正把握に対応

PR TIMES / 2019年8月20日 15時40分



 freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、株式会社フォトシンス(本社:東京都港区、代表取締役社長 : 河瀬航大、以下「フォトシンス」)が提供する「Akerun入退室管理システム」とクラウド型人事労務ソフト「人事労務freee」(以下人事労務freee)との連携サービスを2019年8月20日(火)より提供開始することをお知らせいたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/6428/218/resize/d6428-218-671307-0.jpg ]

■「Akerun入退室管理システム」と「人事労務freee」の連携でできること
「Akerun入退室管理システム」で取得されたオフィス入退室時間のデータが自動的に「人事労務freee」に登録されることで、従業員による勤怠入力の手間削減や入力忘れを防ぐことができます。さらに、入退室履歴と勤怠管理システムを連携させることによって正確な労働時間を把握でき、2019年4月1日から順次施行されている働き方改革関連法で義務化された、労働時間の適正把握に対応できるようになります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/6428/218/resize/d6428-218-496818-1.jpg ]

■今後の予定
今回の連携では、「Akerun入退室管理システム」の入退室履歴に基づき、勤怠情報が登録される機能を公開しました。今後は、従業員マスタ情報の連携により「人事労務freee」上で入社手続きが完了した従業員情報を、「Akerun入退室管理システム」を管理する「Akerun Manager」に自動で追加するなどの連携機能の開発を検討しています。

【ご利用方法】
連携サービスは、「Akerun Manager」上から無料でお申込いただけます。
※「人事労務freee」及び「Akerun入退室管理システム」のご契約が別途必要となります。

■「Akerun入退室管理システム」と「人事労務freee」の連携方法はこちら:
https://support.akerun.com/hc/ja/articles/360028399451

■「人事労務freee」のサービスお申込はこちら:
https://www.freee.co.jp/hr/

■「Akerun入退室管理システム」のサービスお申込はこちら:
https://akerun.com/


■「Akerun入退室管理システム」とは
「Akerun入退室管理システム」は世界初の後付型スマートロック「Akerun Pro」または「Akerunコントローラー」を用いた、IoTを活用したクラウド型入退室管理システムです。法人をメインに販売しており、現在導入社数3000社を突破しました。
「Akerun Pro」または「Akerunコントローラー」を設置し、スマートフォンアプリや、NFC対応ICカードを使って施錠・解錠をすることができます。Web管理画面「Akerun Manager」から鍵権限の付与・剥奪を行うことができ、クラウド上での権限管理・履歴管理を実現しました。
サービスサイト: https://akerun.com/

■「人事労務freee」とは
「人事労務freee」は、10万事業所以上が利用する、給与計算や労務管理を大幅に効率化するHRプラットフォームで、給与明細作成や年末調整、入社手続きから勤怠管理まで対応しています。2018年2月には、中小企業向け人事労務サービスとしては国内初の取り組みとなる、誰でも連携可能な勤怠APIを公開し、各社との連携を進めてまいりました。また、経産省後援「第2回 HRテクノロジー大賞」で「労務・福利厚生サービス部門」の優秀賞、総務省後援「第11回 ASPIC IoT・クラウドアワード2017」でASP・SaaS部門の「基幹業務系分野グランプリ」を受賞し、「給与計算方法及び給与計算プログラム」に関する特許を保有(特許第6261134号)しています。
サービスサイト: https://www.freee.co.jp/hr/

■株式会社フォトシンスについて
「つながるモノづくりで感動体験を未来に組み込む」をミッションに掲げ、鍵の権限付与や入退室履歴確認を後付けでクラウド管理できるサービス「Akerun入退室管理システム」を提供しています。
「Akerun入退室管理システム」で取得した入退室履歴と勤怠管理システムを連携させることにより労働時間の適正把握を図り、さまざまな業種、業態、企業の働き方改革を推し進めてまいります。

<会社概要>
会社名 株式会社フォトシンス
代表者 代表取締役社長 河瀬航大
設立日 2014年9月1日
資本金 11億6千万円(資本準備金等含む)
所在地 東京都港区芝5-29-11 G-BASE田町15階

■ freee株式会社について
「スモールビジネスを、世界の主役に。」をミッションに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供しています。

<会社概要>
会社名 freee株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者 CEO 佐々木大輔
設立日 2012 年 7 月 9 日
資本金 161億603万円(資本準備金等含む)
所在地 東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング