ミス ディオールのシリアルナンバー入りスペシャル ボトル

PR TIMES / 2021年1月15日 20時45分

ミス ディオール ブルーミング ブーケ〈 ボビー エディション〉が限定登場



[画像1: https://prtimes.jp/i/14810/220/resize/d14810-220-331387-0.jpg ]


メゾン ディオールで長きに渡り愛される、いたずら好きなムッシュ ディオールの愛犬ボビー。ムッシュ ディオールは毎回オート クチュール コレクションのデザインのひとつに、彼のパートナーである愛犬ボビーの名前をつけていました。1952年のクリスマス コレクションでは、ボビーへのオマージュとして特別なボトル“J'appartiens à Miss Dior(ご主人様はミス ディオール)”を発表。メゾンの冒険心に満ちたスピリットと秀逸なクラフトマンシップを際立たせるこのボトルを手に入れようと、世界中のコレクターが夢中になりました。
この度、愛くるしい魅力はそのままに、伝説のボビーがシリアルナンバー付きの限定エディションとして登場。優美なテンダー フローラルが繊細に香る「ミス ディオール ブルーミング ブーケ」を包みます。ボトルにはカラフルなビーズが手作業で刺繍された千鳥格子模様のクチュール ボウを纏い、いたずら好きな愛すべきマスコットが復活します。

ミス ディオール ブルーミング ブーケ〈 ボビー エディション〉

前脚を上げて座るガラス製の小さな犬。つぶらな瞳で今にも吠えだしそうな彼の名前はボビー。愛くるしい彼の犬種は定かではありませんが、ムッシュ ディオールのお気に入りの犬であったことに違いなく、彼の亡き後に飼った犬にもボビーと名づけたと言われています。

1952年のホリデー シーズンをさらに華やいだものにするために誕生した先代ボビー。“ご主人様はミス ディオール”と首元に記されたその希少なオブジェは、煌くシーズンを飾るにふさわしい、鮮やかな黄色のサテンで覆われた東洋風のパゴダに大切に納められていました。ユーモアと独創性あふれるディオール スピリットが表現されたこの愛犬へのオマージュは多くの人々の心をつかみ、人気を博しました。

1950年代より数々のディオール クチュールの作品の名前にもなったボビーは、世代を超えて今もなおクチュールにインスピレーションを与え続ける存在です。

サヴォワフェール(職人技)

モダンになったミス ディオール ブルーミング ブーケ〈 ボビー エディション〉の首元を飾るのは、ディオール クチュール アトリエによりデザインされた特別なボウ。メゾンを象徴するブラックとクリームカラーの小さな千鳥格子模様の生地に、伝説的な1947年のミス ディオール ドレスに着想を得たたくさんの花々が刺繍されています。クリスチャン・ディオールが愛した花畑を彷彿とさせる繊細な花々にはピンクやモーヴのポーセリンと呼ばれるガラスビーズを用い、ヴェルミセルというオートクチュールの刺繍で、メゾンの熟練のお針子が丹精こめて仕上げました。高度な技術と丹念な手仕事により生まれた眩いばかりの煌めきとともに、ボビーが再びその愛らしい姿で登場します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/14810/220/resize/d14810-220-448379-2.jpg ]



限定品
ミス ディオール ブルーミング ブーケ〈 ボビー エディション〉
90mL 48,000円(本体価格)
数量限定販売(シリアルナンバー付)


                    2021年1月22日(金) 発売予定
            ※一部限定店舗、ディオール公式オンライン ブティックにて発売


              #ミスディオール  #MISSDIOR  @DIORPARFUMS

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング