登城の記念に!思い出に!『目指せ!全国制覇 御城印ガイド お城版“御朱印”をもらおう!』が12月13日(金)発売

PR TIMES / 2019年12月13日 16時5分

御城印を111種収録!100名城・続100名城の詳細ガイド&スタンプ帳付き

登城の記念に発行される“御城印”を全国から111種類収録、お城めぐりファン垂涎の城郭ガイド本が登場



徳間書店は、新刊『目指せ!全国制覇 御城印ガイド お城版“御朱印”をもらおう!』を12月13日(金)に発売します。
「御城印」とは登城の記念にもらえる、いわば“お城版の御朱印”。半紙や和紙に城名が毛筆で書かれ、その城にゆかりのある城主の家紋や花押などの印がデザインされています。本書では、御朱印に続く新たなブームとなっている“御城印”を青森県から鹿児島県まで「日本100名城」のなかから111種収録。名城の歴史から御城印のデザイン、現地までのアクセスや入場料などを見開きで紹介、巻末には記念スタンプが押印できるスタンプ帳を収録。お城めぐりと御城印集めが一層深く楽しくなる、城郭ガイド本が登場しました。


[画像1: https://prtimes.jp/i/16935/220/resize/d16935-220-727414-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/16935/220/resize/d16935-220-167437-1.jpg ]


【商品情報】
<タイトル> 目指せ!全国制覇 御城印ガイド お城版“御朱印”をもらおう!
<監修>萩原さちこ
<発売日>2019年12月13日(金)
<定価>本体1700円+税
<判型/仕様>四六判ソフトカバー/192ページ
<商品URL> http://www.tokuma.jp/bookinfo/9784198650025

【本書の内容】
第一章 東北・関東地方の城—17城
第二章 東海・甲信越の城—32城
第三章 近畿地方の城—11城
第四章 中国・四国地方の城—15城
第五章 九州地方の城—36城
コラム

<監修:萩原さちこ>
東京都生まれ。小学2年生で城に魅せられ、城めぐりがライフワークに。
大学卒業後、制作会社や広告代理店等の勤務を経て、現在はフリーの城郭ライター、編集者。
公益財団法人日本城郭協会理事。近書に『地形と立地から読み解く「戦国の城」』(マイナビ出版)、『続日本100名城めぐりの旅』(学研プラス)、『日本100名城のひみつ』(小学館)などがある。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング