1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD HOKKAIDO」にて北海道地域のスポーツチームとタッグを組む2社のテーマを採択!

PR TIMES / 2021年11月15日 16時15分

スポーツ庁とeiiconが運営するアクセラレーションプログラムにて、xR技術を活用した来場体験や、モバイルテクノロジーを活用した観戦体験をテーマにした2社の採択決定!

 日本最大級のオープンイノベーションプラットフォームAUBA(アウバ)を運営するeiicon company(所在地:東京都港区南青山、代表:中村 亜由子)は、スポーツ庁より受託運営している、令和3年度スポーツ産業の成長促進事業「スポーツオープンイノベーション推進事業」において、2021年11月12日(金)・13日(土)に北海道地域アクセラレーションプログラム『INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD HOKKAIDO(以下「本プログラム」)』を実施し、インキュベーションに進む採択企業2社を決定したことをお知らせいたします。

 eiicon companyは、令和3年度スポーツ産業の成長促進事業「スポーツオープンイノベーション推進事業(地域版SOIP(※)の先進事例形成)」(以下、本事業)をスポーツ庁より受託。同庁や運営パートナーの皆様とともに、企画・設計・運用からPR戦略まで、本事業ならびに本プログラムの運営全般を強力にサポートしてまいります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/37194/220/resize/d37194-220-c27921a92a0d78eb9fc0-0.jpg ]


■採択したスポーツチーム/団体と、採択テーマにつきまして
●レバンガ北海道(バスケットボール)
【募集テーマ】「急成長マーケットにおける先端技術導入によるファンの活性化」
・採択企業と提案タイトル:株式会社VRooM 「xR活用でファンコミュニケーション及び観戦体験・機会の創出」

●レッドイーグルス北海道(アイスホッケー)
【募集テーマ】「伝統あるスポーツを革新、未開拓マーケットへ浸透させる」
・採択企業と提案タイトル:tazawa.co.ltd 「モバイルテクノロジー活用×来場体験価値向上」
[画像2: https://prtimes.jp/i/37194/220/resize/d37194-220-9d53126ae9e304296a2b-1.png ]



□『INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD』について
 「INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD」は、スポーツの力とあらゆる産業の共創で、地域の社会課題を解決しながら、新たなビジネス・価値の創出を目指すプロジェクトです。
 各地域のスポーツチーム/団体は地域に根付いているからこそ、地域で抱える社会課題や、地域として目指す未来・ビジョンをより明確に把握しています。エントリーいただいた事業アイデアの中から書類選考で選ばれたパートナー企業は、スポーツチーム/団体と共に2日間のBUSINESS BUILDでディスカッション・ビジネスプランのブラッシュアップを実施し、新たな事業の骨組みを創り上げます。
 その中から採択されたパートナー企業はインキュベーションに入り、地場企業や団体、全国のサポーター企業、スポーツビジネス・各業界に精通したメンターの協力のもと、共創ビジネスアイデアの社会実装・事業化を目指していきます。
 今回は、北海道・関西・中国・沖縄が舞台。スポーツを核とした地域活性化を実現し、各地域から、日本全土へ、そして世界へと、「スポーツの成長産業化」を目指します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/37194/220/resize/d37194-220-6b183465d876fe1a03e1-2.jpg ]

 北海道地域では、同地域にゆかりのあるレバンガ北海道、レッドイーグルス北海道との共創によるビジネスアイデアを募集。応募のあった全53件の応募の中から、厳正な選考によって選ばれた6社が一堂に会し、2021年11月12日(金)・13日(土)に『INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD HOKKAIDO』を開催。2日間の集中ブラッシュアップとプレゼンテーションを行い、厳正なる審査の結果、計2社の共創アイデアを選出いたしました。


□『INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD HOKKAIDO』今後の予定
 選出されたアイデアは、各テーマごとにメンター・サポーター企業とともに、社会実装に向けたインキュベーション・実証実験へと進み、事業化に向けた検討を行ってまいります。
 また成果発表の場として、2022年2月(予定)にDEMODAYを実施いたします。

□『INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD HOKKAIDO』
https://eiicon.net/about/innovation-league-sportsbb2021-hokkaido/
□『INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD』
https://eiicon.net/about/innovation-league-sportsbb2021/

※各地域にて開催の『INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD』スケジュール
・沖縄地域
『INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD OKINAWA』 2021年11月19日・20日
・中国地域
『INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD CHUGOKU』 2021年11月24日・25日
※関西地域、北海道地域(本プレスリリース)は終了。


■eiicon company 概要
eiicon companyは、「オープンイノベーション※」にチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。
名 称:eiicon company (エイコンカンパニー)  https://corp.eiicon.net/
代 表:中村 亜由子
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
事業内容:オープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」の運営、イベント企画・支援サービス、ソーシングサービスなど
電話番号:03-6370-8360(代表)
メールアドレス:info@eiicon.net


■運営会社
社名:パーソルイノベーション株式会社
本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
資本金:5,500万円
代表者:代表取締役社長 長井 利仁
事業内容:新規事業創造・オープンイノベーション推進、グループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する業務


※SOIP:
スポーツの価値が社会に貢献する新たな財・サービスの創出を促進する場や仕組み。スポーツ庁は、SOIPを推進することで、スポーツ界と他産業界が連携することで新たなサービスが創出される社会の実現を目指す。
※オープンイノベーション:
2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください