1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

大阪府泉佐野市×りんくうプレミアム・アウトレット 観光地域づくりに関する包括連携協定を締結

PR TIMES / 2021年10月21日 19時45分

~ポストコロナに向け、官民連携による観光振興で地域を活性化~

大阪府泉佐野市 三菱地所・サイモン株式会社 共同リリース

 大阪府泉佐野市(市長:千代松 大耕)と三菱地所・サイモン株式会社(以下「三菱地所・サイモン」、代表取締役社長:山岸 正紀)は、本日10月21日(木)、泉佐野市の観光振興および地域活性化などを図ることを目的に包括連携協定を締結しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/9047/221/resize/d9047-221-6a7cb5c5cd68ba062b5a-0.jpg ]

 三菱地所・サイモンが運営する「りんくうプレミアム・アウトレット」は昨年11月に開業20周年を迎えました。昨年8月にはシーサイドエリアを開業し、買い物の場に留まらない、新たな魅力を兼ね備えた集客施設へと進化いたしました。

 泉佐野市は、関西国際空港を有するという立地特性などを活かした観光施策を展開していますが、地域資源を活かした誘客や滞在時間の拡大などを図っていく必要があります。

 泉佐野市とりんくうプレミアム・アウトレット(三菱地所・サイモン株式会社)は、これまでも、市道のネーミングライツや、シェアサイクルポートの設置、物産展イベントなど、さまざまな連携を行ってまいりましたが、ポストコロナに向け、さらに連携を強化していくことで、早期に泉佐野エリアの再活性化と成長を加速できるよう、観光振興、地域活性化などを目的とした本協定を締結するに至りました。

○市長コメント
大きな集客力を持つりんくうプレミアム・アウトレットは、お買い物や観光で訪れる交流人口の増加や雇用の創出など、地域の活性化に大きく寄与されている。協定締結を契機に、ポストコロナ、2025年大阪・関西万博を見据えた観光振興、地域の活性化に、お互いの強みを発揮できるよう取り組んでまいりたい。

○三菱地所・サイモンのコメント(代表取締役社長 山岸 正紀)
泉佐野市を代表するに相応しい集客施設であるべく今後も施設の魅力向上に努めると共に、この締  結を機に市との連携を更に深め、泉佐野市の魅力をより多くの国内外の方々に知っていただき、体験していただくことで、観光及び地域全体の活性化に貢献してまいりたい。

<包括連携協定の内容>
1. 協定の名称
「泉佐野市と三菱地所・サイモン株式会社との観光地域づくりに関する包括連携協定」

2. 協定項目
(1)「商業及び観光の振興」に関すること
(2)「まちづくり及び交流の促進」に関すること
(3)「地域活性化」に関すること
(4)その他

<泉佐野市とりんくうプレミアム・アウトレットのこれまでの主な取り組み>

[表: https://prtimes.jp/data/corp/9047/table/221_1_e1bc9c5e70960c79514949a1dd9d5f5e.jpg ]



泉佐野市について( http://www.city.izumisano.lg.jp/
 泉佐野市は、大阪市と和歌山市のほぼ中間に位置し、美しい山河、緑あふれる恵まれた自然環境にあります。面積は約56.51平方キロメートル、人口は約10万人の都市で、平成6年9月に開港した関西国際空港によるインパクトを最大限に活用し、世界と日本を結ぶ玄関都市として、21世紀にふさわしい国際都市をめざしてまちづくりに取り組んでいます。

三菱地所・サイモン について( https://www.premiumoutlets.co.jp/
 三菱地所・サイモン株式会社は、三菱地所株式会社と Simon Property Group, Inc. の 2 社による合弁会社で、日本における アウトレットの開発、所有、運営を主な事業としています。 2000 年 に日本第 2 号店となる「りんくうプレミアム・アウトレット」(大阪府)を開業、現在、国内 9 ヵ所にてプレミアム・アウトレットを展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング