1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

XRカルチャーの最前線を走る総勢50名以上のクリエイターが集結 「NEWVIEW FEST 2023」渋谷PARCOで開催!

PR TIMES / 2023年11月27日 18時15分

エキシビション、パフォーマンス、ライブ、マーケット、トークで多元的なカルチャーを表現 MUTEK.JPとのコラボレーション・DOMMUNEでの2夜連続番組配信も

株式会社Psychic VR Lab(東京都新宿区)、株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区)、株式会社ロフトワーク(東京都渋谷区)の共同によるXR表現の探求プロジェクト「NEWVIEW(ニュービュー)」は、2023年シーズンの集大成となる複合型イベント「NEWVIEW FEST 2023」を2023年12月8日(金)~12月10日(日)まで、渋谷PARCOを拠点に開催します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/23281/221/resize/d23281-221-d7d805981cbb0005f596-16.jpg ]

■総勢50名以上のクリエイターによる多元的カルチャーの発信
XRを通じて新たなリアリティのパースペクティブの創出を目指した2023年。アーティスト支援プログラム「NEWVIEW OPENCALL」の採択アーティストの成果発表としてのエキシビションを渋谷PARCO B1F「GALLERY X BY PARCO」で展開するほか、渋谷PARCO館内の数フロアをハック。
2018年からの過去約6年の活動の蓄積によって立ち現れてきた多元的なXRカルチャーを、その最前線を走る総勢50組以上の多様なアーティスト/クリエイターたちが、エキシビション、ライブ、パフォーマンス、マーケット、トークのかたちで表現します。

■MUTEK.JPとのコラボレーション・DOMMUNEで2夜連続番組配信も
また今回は、電子音楽とデジタルアートの祭典「MUTEK.JP」とのコラボレーションが実現! XRコンテンツのグローバルアワード「NEWVIEW AWARDS2022」のファイナリストでもあるTomoro Kinoshitaの作品を、「MUTEK.JP」の会場のひとつ渋谷ストリーム・エントランスホールと、NEWVIEW FESTの会場となる渋谷PARCOの双方で展示します。2会場の作品を体験することにより、より強固に作品の意味が立ち上がる連動作品となります。

XRによって現実社会のカルチャー/ライフスタイルに新たな次元、別の可能性をインストールする祭典に、ご期待ください。


プレスツアーのご案内


下記日時に、プレス各社様向けのツアーを実施いたします。ご来場の方は、下記お問い合わせまで、[ご媒体名/ご担当者様ご氏名]をご記載の上、参加の旨ご連絡いただけますと幸いです。※当日のご参加も可能です。
・日時:12月8日(金)16:00-18:00 ※オープニングパーティへの参加可
・受付:渋谷PARCO B1F GALLERY X BY PARCO
・内容:OPENCALL 2023 WORKS、TOMORO KINOSHITA XR WORKS、NEWVIEW CYPHER WORKS、CREATORS MARKET 各作品紹介、XR体験など

・お問い合わせ:NEWVIEW事務局(担当:Umi)info@newview.design
プレスリリースやロゴなどが入った、プレスキットは以下よりダウンロードください。
https://bit.ly/3QzwWib


NEWVIEW FEST2023開催概要


・タイトル:NEWVIEW FEST 2023
・会場:渋谷PARCO(東京都渋谷区宇田川町15-1)
     -B1F GALLERY X BY PARCO(EXHIBITION)
     -9F 特設会場(EXHIBITION/CREATORS MARKET/各種イベント)
     -10F ComMunE(12/8(金)OPENINGPARTY)
・会期:2023年12月8日(金)~12月10日(日)  
・時間:11:00~21:00 ※12月8日(金)について、CREATORS MARKETは17:00オープン
・入場料:無料

・主催:株式会社パルコ、株式会社PsychicVRLab、株式会社ロフトワーク
・機材提供:レノボ・ジャパン合同会社・AlphaTheta株式会社
・公式Webサイト: https://newview.design/fest2023/
・公式SNSアカウント:今後の詳細はSNSアカウントで発信します
 X(旧Twitter):@NEWVIEW_PROJECT
 Instagram:@newview_official

・全体ラインナップ:総勢50名以上のクリエイターが集結!
[画像2: https://prtimes.jp/i/23281/221/resize/d23281-221-20379b65b578fbf79070-7.jpg ]

※ラインナップは変更の可能性があります、詳細は以下を参照下さいませ。


1. XR ART EXHIBITION @B1F GALLERY X BY PARCO / 9F特設会場


XRアーティスト支援プログラム「NEWVIEW OPEN CALL」の採択アーティスト/クリエイター4組のインスタレーション、パフォーマンスのほか、「NEWVIEW AWARDS 2022」受賞者の作品展示、XRアートコレクティブ「NEWVIEW CYPHER」の2023年参加20組の合同インスタレーションを展示します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/23281/221/resize/d23281-221-ba5153df4f58e44553bd-12.jpg ]


■「OPENCALL 2023 WORKS」@B1F GALLERY X BY PARCO
アーティスト支援プログラム「NEWVIEW OPEN CALL」採択者4組によるインスタレーションを展示します。

1.《The Colossus on AIR》李静文、Jackson KAKI、菅野歩美、伊阪柊、徐秋成
[画像4: https://prtimes.jp/i/23281/221/resize/d23281-221-f3cd7d40256dcc36eada-16.png ]


2.《Body Memory》ノガミカツキ
[画像5: https://prtimes.jp/i/23281/221/resize/d23281-221-1e00d7b992c801a55697-17.jpg ]


3.《Losing Grounds》伊藤道史 + 松本悠
[画像6: https://prtimes.jp/i/23281/221/resize/d23281-221-5824c69058318da857cb-17.png ]


4.《ARHRC(AR Hacking Radio Center)》kengoshimiz
[画像7: https://prtimes.jp/i/23281/221/resize/d23281-221-44090959eff4ceda9b6f-18.jpg ]



■「NEWVIEW CYPHER WORKS」@渋谷PARCO 9F
XRアートコレクティブ「NEWVIEW CYPHER」の2023年参加メンバー21名による合同インスタレーション。渋谷を一望できる渋谷PARCO 9Fに気鋭クリエイターが描き出すもう一つの渋谷が出現。
[画像8: https://prtimes.jp/i/23281/221/resize/d23281-221-2096e02de290527b7af9-16.jpg ]

参加アーティスト:
AKINA TOKIYOSHI(アーティスト)、ARATA ITO(アーティスト)、Ayame Ishii(アーティスト/グラフィックデザイナー)、ctlxy(ito)(アーティスト)、ITO AOI(Visual Artist,Art director)、naka renya(天国)、nyu(3D graphic artist, Fashion designer)、osumi(ファッションデザイナー)、somedarappa(ビジュアルアーティスト)、shun mayama(film director,visual artist)、Takae Arasaki(Film Director,3D Artist)、伊藤道史(アーティスト)

機材提供:レノボ・ジャパン合同会社


2.CREATORS MARKET  @9F特設会場 *初日の12/8(金)は17:00オープン


[画像9: https://prtimes.jp/i/23281/221/resize/d23281-221-6cb27680569c65d51332-12.jpg ]

渋谷PARCOの9Fフロアに、アートワークや雑貨を販売するクリエイターズ・マーケットをポップアップ。NEWVIEWの活動に参画してきたクリエイター15組が出展するほか、多彩なジャンルのクリエイターのXR20作品をグラフィックに落とし込んだポスターの展示・販売も行います。
[画像10: https://prtimes.jp/i/23281/221/resize/d23281-221-11c159a607bea276d908-17.jpg ]

ポップアップ出展アーティスト:
AKINA TOKIYOSHI(アーティスト)、 ery(イラストレーター・アーティスト)、ITO YUki(アーティスト)、IZUMO(デザイナー)、KADDET(アートクリエイター)、KAMO(デジタルクリエイター)、LEO GON’DO(ジュエリーアーティスト)、Momoko haya(アーティスト)、no meaning...(造形作家)、Riki Osawa(Artist, Designer, Sound Creator)、shimesabaaa(☆)、somedarappa(ビジュアルアーティスト)、.SPKIT(アーティストユニット)、アダムス 亜里咲(Artist,Model,Talent)、猫糞を決め込む(猫の絵を描いてます)


[画像11: https://prtimes.jp/i/23281/221/resize/d23281-221-bb7426d117f723fa837c-17.jpg ]

ポスター展示販売 出展アーティスト:
Ayame Ishii(アーティスト/グラフィックデザイナー)、Eguo(オーディオビジュアル・アーティスト)、KAMO(デジタルクリエイター)、KOI(VJ,AvatarStylist)、naka renya(天国)、nyu(3D graphic artist, Fashion designer)、SUKOTA / Kenta Nakano(アーティスト / グラフィックデザイナー)、Tomoro Kinoshita(Visual Artist)、YUSUKE WASHIMI(アーティスト)、Zin Nagao(デザイナー)、最後の手段(ビデオチーム)、添田奈那(アーティスト)、田村育歩(グラフィックデザイナー / グラフィックアーティスト)、猫糞を決め込む(猫の絵を描いてます)、三ヶ尻晴人(アーティスト)、ユンボム(アーティスト)


3.NEWVIEW DOMMUNE


[画像12: https://prtimes.jp/i/23281/221/resize/d23281-221-8ba271ba285f37333fee-12.jpg ]

NEWVIEWとDOMMUMEがドッキング! XRを現実と仮想が溶け合う多元的な世界として、テクノロジー、思想哲学、文化など多様な視点で考察してきた実験番組のNEWVIEW DOMMUMEのFESTバージョンを企画。OPEN CALLの採択アーティストのトークほか、スペシャルゲストの出演を画策中。


4.SPECIAL EVENTS @各会場(詳細は下記)


[画像13: https://prtimes.jp/i/23281/221/resize/d23281-221-2f0ea69315b142a5a34f-12.jpg ]

初日の夜、12/8(金)18:00~(予定)には、ジャンルやシーンを横断・拡張するアーティストらがパフォーマンスするオープニングパーティを開催。その他の日時・会場では、ワークショップやトークも展開する予定。好奇心を刺激する実験的なイベントの数々でお祭りムードを彩ります。

■「NEWVIEW FEST 2023 OPENING PARTY」
12/8(金)18:00-22:30 @ComMunE + ROOFTOP PARK(渋谷PARCO 10F)
・DJ:☆Taku Takahashi(m-flo)、YonYon、afromance、Shiso
・LIVE:maco marets、Atoris
・MC:あまり
[画像14: https://prtimes.jp/i/23281/221/resize/d23281-221-cbff6e8cb4659847f966-5.jpg ]

機材提供:AlphaTheta株式会社


5.MUTEK.JP ☓ NEWVIEW COLLABORATION WORK


■『Humarium』(2023) Tomoro Kinoshita
XRの実験的プロジェクト/コミュニティ「NEWVIEW」がMUTEK.JPとタッグを組み、デュアル鑑賞体験を提供する作品を発表。今回は参加アーティストとして、XR作品のグローバルアワードNEWVIEW AWARDS2022のファイナリストでもあるTomoro Kinoshitaをフィーチャー。
[画像15: https://prtimes.jp/i/23281/221/resize/d23281-221-d0558755e95a971cacba-6.jpg ]

[画像16: https://prtimes.jp/i/23281/221/resize/d23281-221-43d01eea87c5fe3576a1-0.jpg ]

Tomoro Kinoshitaによる『Humarium』と題した本作では、現実社会において人間同士が互いを観察しあう行為を、仮想空間とアバターの視点を利用することで主体と客体を相互に入れ替える作品機構を制作。自らが客体としての意識を持ち空間を体感することで、受動する物事に対しての情報認識力が研ぎ澄まされる作品。

本作は渋谷PARCOでの会場に加え、『MUTEK.JP ProConference In collaboration with Mawari』(会場:渋谷ストリーム)のエントランスホール4Fでも並行して作品展示を実施。2会場の作品を体験することにより、より強固に作品の意味が立ち上がる連動作品となっています。

■開催概要
・会期:2023 年12月9日(土)、 10日(日)
・開催時間:10:00-19:00
・会 場:渋谷ストリーム ホール 4F
・料金:無料
・デュアル鑑賞会場:渋谷PARCO 9F 11:00‒21:00
■主催:NEWVIEW PROJECT 


NEWVIEWについて


[画像17: https://prtimes.jp/i/23281/221/resize/d23281-221-1a61dcf7f479c01ec74b-19.png ]

3次元空間での新たなクリエイティブ表現と体験のデザインを開拓する実験的プロジェクト/コミュニティーとして2018年1月始動。多様なジャンルのアーティストと実験的作品を仕掛け、新たな表現を社会提示する活動のほか、「NEWVIEW AWARDS」、XRを総合芸術として学ぶアートスクール「NEWVIEW SCHOOL」を展開し、次世代クリエイターの発掘・育成・交流・発信を行っています。
・Web:https://newview.design/


STYLYについて 


STYLYは、現実の都市空間と連動したXRコンテンツを制作・配信できるリアルメタバースプラットフォームです。
STYLYには世界中の都市の3Dデータが実装されており、これを活用することで実空間と連動したコンテンツを制作・配信することができます。
今後も世界中のクリエイターや各都市と連携し合いながら、現実世界をテクノロジーで拡張させる「リアルメタバース」を推進していき、ライフスタイルの中でXR/リアルメタバースを利用する「空間を身にまとう時代」の創造を行ってまいります。
・Web:https://styly.cc/


株式会社Psychic VR Lab について 


Psychic VR Labはリアルメタバースプラットフォーム「STYLY」を展開する会社です。
現実とバーチャルが重なり合う時代において、様々なアーティストやクリエイターと共にXR技術を活用した文化的・経済的エコシステムを創り出すことで、誰もが空間を身にまとうことができる世界を目指しています。
・本社所在地 :東京都新宿区新宿1丁目34−2 MORIAURA 2F
・代表者 :代表取締役 山口征浩
・Web:https://psychic-vr-lab.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください