「TASAKIチャリティープロジェクト“MAGOKORO JAPAN”2020」スタート

PR TIMES / 2020年3月11日 12時15分

被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます

TASAKIは、2020年3月11日(水)より、「TASAKIチャリティープロジェクト“MAGOKORO JAPAN”(まごころジャパン)2020」をスタートします。




「TASAKIチャリティープロジェクト“MAGOKORO JAPAN”」は、東日本大震災で被災された方々を支援する目的で2011年に発足し、今年で10年目を迎えます。複数のハートが寄り添うデザインで強い愛と絆を表現したジュエリーを毎年特別に制作し、その売上全額を、東日本大震災や平成28年熊本地震などからの復興を支援する活動に寄付してまいりました。

「TASAKIチャリティープロジェクト“MAGOKORO JAPAN”2020」では、ふたつのハートが寄り添いひとつになる様をイメージしたモチーフに、生命力や癒しを象徴するピンクトルマリンと、淡水真珠を組み合わせたデザインのブレスレット(本体価格19,000円)を展開します。

「TASAKIオンラインショップ」【 https://tasaki-shop.jp】 にて3月11日(水)より発売開始するこのブレスレットの売り上げは、東日本大震災の孤児遺児の支援を目的とした「公益社団法人3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構(3.11塾)」ないしは、平成28年熊本地震からの復興支援を目的とした「一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECT」のいずれか、購入者ご自身に寄付先を選定いただく形で実施いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/4388/223/resize/d4388-223-266061-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/4388/223/resize/d4388-223-739999-2.jpg ]

【寄付対象団体】

「公益社団法人3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構(3.11塾)」:
東日本大震災の被害に遭い、親を失った子どもたちが未来に向かって夢を実現できるように、塾、家庭教師、音楽教育他習い事等に対する支援を行っています。作曲家の三枝成彰氏、作家の林真理子氏の両代表を中心に、さまざまな分野のプロのサポートのもと成人を迎えるまで継続的な支援をしていく事を目的に発足された団体です。HP:【 http://311juku.jp/
[画像3: https://prtimes.jp/i/4388/223/resize/d4388-223-683693-3.jpg ]

「一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECT」:
平成28年熊本地震で被災された方の緊急支援と復興支援に貢献することを目的として、熊本県出身の小山薫堂氏などが中心となって立ち上げられた「くまモン募金箱実行委員会」の活動を元に2016年12月に設立。「FOR KUMAMOTO PROJECT」【 http://www.forkumamoto.org 】は「教育」に焦点を当て、「くまモン夢学校」など、子供たちのこころの支援となるコンテンツを提供する活動を展開しています。

[画像4: https://prtimes.jp/i/4388/223/resize/d4388-223-259993-4.jpg ]

TASAKIは今後も「TASAKIチャリティープロジェクト“MAGOKORO JAPAN”」を通じて、震災等で被災された方々の復興をサポートしていきます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング