大手小売初! パキスタン産マンゴーを販売

PR TIMES / 2014年8月20日 11時1分

パキスタンのあま~いマンゴーを日本のお客さまへお届けします!



イオンは、在日パキスタン・イスラム共和国大使館の全面的なご協力のもと、パキスタン産マンゴーの試験販売を行います。パキスタン産マンゴーの取扱いはこれまでにレストランなど小規模の取引しかなく、全国展開する大手小売業としては初めてです。

パキスタンは、世界有数のマンゴーの生産地です。
“世界一おいしいマンゴー”と評されるほど糖度が高いパキスタン産マンゴーは現在、ヨーロッパや中東を中心に輸出されています。さらに、2011年に日本への輸入が解禁されて以来、同国において日本向けの輸出体制の構築が進んでいます。また、日本ではフルーツの中でもマンゴーの人気は高く、そのままでのお召し上がりはもちろん、さまざまなスイーツにも利用されるなど、おなじみのフルーツとして浸透しています。

イオンは、お客さまにさまざまな国のおいしいマンゴーを提供し、楽しんでいただきたいとの思いから、メロンよりも甘いパキスタン産マンゴー(チョウサ種)をこのたび総合スーパー「イオン」17店舗にて試験販売します。来年以降の本格的な展開を見据え、珍しい黄金色のパキスタン産マンゴーを一足早く日本のお客さまにお届けするものです。

8月23日(土)には、駐日パキスタン・イスラム共和国大使館特命全権大使 ファルーク・アーミル閣下がイオン幕張新都心店(千葉)の売場をご視察されます。

イオンは、これからも独自のグローバルソーシングを通じて、世界各国のおいしいものを日本の食卓にお届けし、新しい食のご提案に取り組んでまいります。

パキスタン産マンゴーの試験販売について

・販売期間:
 8月23日(土)、24日(日)
 9月6日(土)、7日(日)

・販売店舗:
総合スーパー「イオン」17店舗

< 8月23日(土)、24日(日)>
幕張新都心店、津田沼店、マリンピア店、北戸田店、与野店、レイクタウン店、
浦和美園店、東雲店、品川シーサイド店、板橋店、秦野店

<9月6日(土)、7日(日)>
熱田店、名古屋茶屋店、洛南店、堺北花田店、大日店、伊丹昆陽店

・商品:パキスタン産マンゴー(チョウサ種)本体価格398円(税込429円)
※熟すと黄金色になる黄色で、糖度18~22°と甘さが強く香りのよい品種です。

以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング