名実ともに日本一の添乗員「原(はら) 好正(よしまさ)」が朝日新聞出版より『「日本一の添乗員」が大切にする接客の作法』を出版します。

PR TIMES / 2015年9月16日 15時32分



[画像: http://prtimes.jp/i/4858/224/resize/d4858-224-566964-1.jpg ]



(株)日本旅行(本社:東京都中央区、社長:丸尾和明)のグループ会社、(株)ジャッツ所属の添乗員「原好正」が朝日新聞出版より『「日本一の添乗員』が大切にする接客の作法」を出版いたします。

ときにエンターティナーであり、ときに縁の下の力持ちであり、旅行の楽しみのカギを握ると言っても過言でない添乗員の存在。様々なトラブルに直面したときも、お客様に笑顔になっていただくために最善を尽くし、世界中の美食をお客様に伝え、8カ国語を操る添乗員歴42年超の原好正が、その経験に裏づけされたおもてなしの極意を語ります。

★日本一の添乗員「原好正」とは
1947年生まれ。グアム島「インターナショナル・ビジネス・カレッジ」卒業後、大手旅行会社に入社し当初よりその語学力を活かしてヨーロッパを中心とした添乗業務をスタート。 2008年1月に日本旅行のグループ会社で添乗員派遣会社である(株)ジャッツに移籍し、現在、日本旅行のパッケージ旅行を中心に添乗業務を行い、お客様より多大な評価を得ています。(株)ジャッツ入社後は、世界各国の添乗業務を行っており、42年の添乗業務で培った経験、知識・能力を活かし「旅」については、世界120カ国を食べつくした男として、著書「食いだおれ
旅日記」を発刊。また、「旅」をテーマに、小学校から専門学校・観光系大学の公開講座で講座を担当するなど添乗員派遣業界また、旅行業界にて活躍しています。2007年に添乗サービス協会選定「ツアーコンダクター・オブ・ザ・イヤー」グランプリを受賞、2014年に観光関係功労者国土交通大臣表彰を受賞。ダブル受賞は旅行業界では初めての受賞です。

<書誌情報>
■タイトル/「日本一の添乗員」が大切にする接客の作法
■著者/原 好正 日本旅行グループ(株)ジャッツ所属添乗員
■発売日/9月30日 全国の書店でお求めいただけます。
■定価/1,620円(税込)
■出版社/朝日新聞出版

<目次紹介>
■第1章 サービスに「正解」は存在しない―――接客の心構え
■第2章 ツアーコンダクターは「旅の指揮者」―――お客様の満足度を高める方法
■第3章 トラブルを「旅の思い出」に変える―――トラブルへの対処法
■第4章 「笑顔」に始まり、「笑顔」に終わる―――コミュニケーションに作法
(付 録)旅をもっとお楽しみいただくために

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング