アベノミクスは家賃の値上げに影響せず

PR TIMES / 2013年8月23日 11時2分

70%の不動産オーナーが「家賃の値上げの予定はない」と回答

 株式会社ファーストロジック(本社:東京都港区浜松町2-6-2 藤和浜松町ビル8階、代表取締役:坂口直大)は、国内最大の不動産投資サイト「楽待( http://www.rakumachi.jp/ )」を運営しており、同サイト会員登録をしている不動産投資家を対象に「不動産投資におけるアベノミクスの影響」について調査を実施いたしましたので、その結果を発表いたします。 



  

1.70%の不動産オーナーが「家賃の値上げの予定はない」と回答
「保有物件で賃料の値上げを検討していますか?」との質問に対して、「すでに値上げした」は1%、「値上げを検討している」は10%、「値上げの予定はない」は70%という結果となった。

調査方法:オンラインアンケート

調査期間:2013年8月9日~8月19日

回答数:188名


2.物件価格は下落傾向、一棟アパートは今年最低価格に
2012年11月から高い水準を保っていた一棟アパートの価格が大幅に下落し、今年最低価格となった。

調査対象:7月中に「楽待」に新規掲載された物件


●一棟アパート

新規掲載物件の価格は前月比で下落し、今年最低価格となった(-529万円)。

●一棟マンション

新規掲載物件の価格は前月比で大きく上昇し(+750万円)、変動が続いている。

●区分マンション

新規掲載物件の価格は、前月比で下落した(-59万円)。


■『楽待』について
 投資用不動産に特化した国内最大の不動産投資ポータルサイトで、2万件の投資用物件が閲覧できるほか、不動産投資の実践的なノウハウを学べたり、不動産会社から直接物件の紹介を受けられたりする提案機能(特許番号 日本:4562205 米国:8346619)がある。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング