Acerが、新タブレット「マンガロイドZ」に同梱する 電子書籍クーポン(5,250円分)にeBookJapanを採用

PR TIMES / 2013年6月18日 15時55分



 マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(http://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する株式会社イーブックイニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉、以下eBookJapan)のeBook図書券(5,250円分)が、日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ボブ・セン、以下Acer)から6月28日に発売される新タブレット「Iconia A1-810」(愛称:マンガロイドZ、以下マンガロイドZ)に同梱される電子書籍クーポンとして採用されました。


 Acerは今後需要が急速に伸びていくと予測されているタブレット市場に注力すると表明しております。そこで、タブレットの購入目的として各種調査において高い位置を占める電子書籍、特にマンガに適したタブレット、マンガロイドZを開発しました。

マンガロイドZの最大の特徴は、縦横比が4:3の7.9インチHDカラーディスプレイです。マンガは、縦横比4:3に近い原稿に描かれることから、従来のタブレット(縦横比16:9)に比べると無駄なスペースを極限まで排除することができ、その分大きく表示されるため、大変読みやすくなっています。


                          「賭博黙示録カイジ」(C)福本伸行/ハイストーン

 また、マンガロイドZは処理能力の高いクアッドコアCPUを搭載しています。マンガに用いられる画像を高精細に扱うには大きなサイズが必要となりますが、クアッドコアCPUを用いることで快適なページめくりをお楽しみいただけます。
 今回は、マンガロイドZにもれなく同梱される電子書籍クーポン(5,250円分)にeBookJapanが採用され、お客様は、マンガを中心とする約12万5000冊の電子書籍をより身近に楽しんでいただけます。
 今後、eBookJapanは、業界No.1のマンガラインナップをより充実させ、Acerは、より読書に適したタブレットの商品開発に向けて、今後とも両社は協力して参ります。

■Acerの「マンガロイドZ」について
<主な特長>
 ・読書に最適な縦横比4:3の7.9インチHDカラーディスプレイ搭載
 ・スマートに使える最新のAndroid4.2
 ・パワフル処理のクアッドコアCPU
 ・片手で使える軽量約410g
 ・指5本の画面タッチでクイック起動
 ・キレイに撮れる500万画素カメラ
 ・MicroSD、HDMI対応
 ・価格、23,000円前後

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング