【LINE Q】LINE、LINEの友だちと疑問を解決するスマートフォンQ&Aサービス「LINE Q」の提供開始

PR TIMES / 2013年12月5日 17時11分

“私も知りたい”ボタンを通じて拡散・共有、広く質の高い回答の収集が可能
公開型の“分野への質問”に対して換金可能なポイントを付与



LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』( http://line.me ) において、LINEユーザーのつながりを活かして日常の疑問などの質問・解決を行うQ&Aサービス「LINE Q」(iOS・Android 対応/無料)の提供を開始いたしましたのでお知らせいたします。


「LINE Q」は、LINEユーザー同士が日常の疑問などの質問・解決を行う、スマートフォンに最適化したQ&Aサービスです。「今すぐ解決したい疑問」を、いつでも、どこでもスマートフォンから質問でき、また、回答者もチャット形式の画面でスマートフォンからテキスト・写真・動画・位置情報・スタンプなどを組み合わせて気軽に回答できるのが特徴です。また、スマートフォンで登録した方は、PC版(http://lineq.line.me/)からも回答できます。

ユーザーは質問をする際に、分野を指定して「LINE Q」ユーザー全体から回答を求める“分野への質問”と、LINEの友だちに限定して回答を求める“友だちへの質問”を選択でき、“友だちへの質問”は公開・非公開を選択することができます。

また、「LINE Q」では、質問・回答するだけでなく、誰かの質問に興味を持てば、“私も知りたい“ボタンで「LINE Q」を利用しているLINEの友だちやタイムラインに質問を拡散させることができ、LINE友だちのつながりを活かして身の回りの特定領域に詳しい人や専門家に届けられ、さらに広く・質の高い回答を集めることが可能です。(*非公開が選択された”友達への質問“は、“私も知りたい”ボタンで拡散させることはできません。)


“友達への質問”は、「LINE Q」をインストールしているLINEの友だちを選んで質問を投げかけることができるので、LINEのつながりを活かして疑問を解決することができます。(*“友だちへの質問”への回答等にはポイントは付与されません。)

“分野への質問“は、映画やグルメなど質問の分野を選択し、ユーザー全体から広く回答を募ることができるのでより多くの回答を集めることができます。質問に回答したり、各質問で質問者が選ぶ最も良い回答「ピッタリアンサー」に選ばれたりするとポイントが貯まり、所定のポイント以上で現金と交換することができます。また、「ピッタリアンサー」に選ばれた回数やその割合によってレベルが上がると、ボーナスポイントを獲得できます。また、毎月各カテゴリのランキングが発表され、トップになると翌月に回答などのアクションでのポイントが2倍になるボーナスが付与されるなど、ユーザーの積極的な回答を促す仕組み作りをしています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング