【神戸メリケンパークオリエンタルホテル】新総支配人 就任のお知らせ

PR TIMES / 2015年1月8日 9時39分

神戸メリケンパークオリエンタルホテル (所在地:兵庫県神戸市中央区) は、2015年1月1日付で、新総支配人に荒木潤一が就任いたしました。



【新総支配人について】
氏  名  荒木 潤一(あらき じゅんいち)
生年月日  1964 年 2 月 4 日( 50 歳)
出 身 地   大分県
略  歴
  1988年 4月 株式会社ダイエー入社
  1998年 4月 ホテルセントラーザ博多へ出向 "宿泊部門全般を中心にブライダル、マーケティングの部門長など歴任"
  2003年 6月 ホテルセントラーザ博多 副総支配人
  2004年 3月 ホテルセントラーザ博多 総支配人
  2006年 5月 オリエンタルホテル広島(旧 広島ワシントンホテルプラザ)リブランド および 開業責任者
  2006年 10月 オリエンタルホテル広島 総支配人
  2015年 1月  神戸メリケンパークオリエンタルホテル 兼 オリエンタルホテル広島 総支配人


【荒木 潤一 挨拶】
神戸メリケンパークオリエンタルホテルが誕生してから、2015年7月15日に20周年を迎えます。
これもひとえにご利用いただいているお客様、地元である神戸市の皆様、関係者の方々、そして当ホテルで働いている従業員の皆様のおかげと感謝申し上げます。

これからも地域発展のため、これまでの歴史を大切にしながら、さらなる上質なおもてなしを社員一丸となって提供し、時代を超えて永続的に愛されるホテルであるよう努めてまいります。


【神戸メリケンパークオリエンタルホテルについて】
1995年開業。港町神戸発祥の地「メリケン波止場」に位置し、270度を海に囲まれたロケーションにある全室バルコニー付きのリゾートホテル。ホテル建物2階には客船のターミナルがあり、世界を周遊する豪華客船や帆船の入港を間近に眺めながら、優雅な船旅のようなホテルライフをお楽しみいただけます。

地上14階の建物には、客室数全319室、レストラン&バー6店舗、宴会場10室、婚礼施設、ショップ、屋内プールなどのほか、最上階のテラスには、“日本唯一”のホテルに建つ公式灯台を備えています。


神戸メリケンパークオリエンタルホテルは、アビリタス ホスピタリティのグループホテルです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング