【土屋鞄のランドセル】2022年入学用モデル販売スケジュール公開 2021年3月10日(水)より注文受付を開始 

PR TIMES / 2021年2月2日 12時45分

初開催!オンラインラインアップ発表会は2月21日(日)開催

1965年創業、職人の手仕事によるランドセルづくりを続ける株式会社土屋鞄製造所は、2022年入学用ランドセルの注文受付を2021年3月10日(水)に開始いたします。それに伴い、公式WEBサイトにて、2022年入学モデルの販売スケジュールを公開しました。ゆっくりとランドセルをお選びいただけるよう、3月10日(水)~7月31日(土)までを「すべてのランドセルからご注文いただける期間」として設け、一部製品を除き、完売製品を出さずに全ラインアップからご注文を受け付けます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/7557/226/resize/d7557-226-375442-3.jpg ]

また、2月21日(日)には、初めての試みとして、お客さま向けに「オンラインラインアップ発表会」を開催。土屋鞄のランドセル公式Instagramのライブ配信にて、3月3日(水)の全ラインアップ公開に先駆けて、2022年入学用ランドセルの全シリーズをご紹介いたします。

※価格など全ラインアップの詳細情報は3月3日(水)より公開
【WEBサイト】   https://tsuchiya-randoseru.jp/
【販売スケジュール】 http://tsuchiya.bz/schedule2022


[画像2: https://prtimes.jp/i/7557/226/resize/d7557-226-517282-2.jpg ]

【カタログ請求受付中】 http://tsuchiya.bz/catalog2022


すべてのランドセルからご注文いただける期間について


[画像3: https://prtimes.jp/i/7557/226/resize/d7557-226-398263-0.jpg ]


[表1: https://prtimes.jp/data/corp/7557/table/226_1.jpg ]


ランドセルは6年間使うもの、時間をかけて選びたいという思いから、昨今では早い時期にランドセルの購入を検討し始める方が増え、「職人の手仕事によるランドセルは即完売してしまうのでは」との声を多くいただきます。そこで、土屋鞄ではランドセルをゆっくりとお選びいただけるよう、「すべてのランドセルからご注文いただける期間」を設けました。3月10日(水)から7月31日(土)までの期間は完売製品を出さずにすべてのランドセルからお選びいただけます。

※材料が希少なため、「SHAPE」シリーズは上記期間内に完売することがあります。
※7月31日(土)以降も、一部完売モデルを除き上記期間以降もご注文いただけます。



2022年入学用モデル販売スケジュール


カタログ請求 現在受付中      : 3月初旬から順次お届け予定。
                   http://tsuchiya.bz/catalog2022

アトリエシリーズ公開 2月8日(月): アーティストとつくる、土屋鞄でも人気のシリーズの情報をWEBサイトにて公開します。

SHAPEシリーズ公開 2月15日(月):2021年入学用モデルから登場した、土屋鞄が提案する新しいランドセルの形の第1弾。「ヘリンボーン柄」を施したデザインが特徴。

ラインナップ発表会 2月21日(日):土屋鞄のランドセル公式Instagramのライブ配信にて、一足早く2022年入学用ランドセルのラインナップを公開します。詳細はWEBサイトにて2月8日(月)より発表していきます。 

新シリーズ公開 2月25日(木):昨年新登場のSHAPEに続く、土屋鞄が提案する新しいランドセルの「形」第2弾をWEBサイトにて初公開。

全ラインアップ公開 3月3日(水):WEBサイトにて全ラインナップの情報を公開。

全ラインアップ展示・店頭受付開始 3月10日(水):店舗、オンラインストアにてランドセル注文受付開始。

出張店舗:全国をめぐり開催している土屋鞄のランドセル出張店舗。
開催については緊急事態宣言などの状況をみて下記WEBサイトにてお知らせします。

【販売スケジュール】    : http://tsuchiya.bz/schedule2022
【出張店舗開催スケジュール】: http://tsuchiya.bz/store-caravan2022


オンラインラインアップ発表会


[画像4: https://prtimes.jp/i/7557/226/resize/d7557-226-893506-6.jpg ]

2022年入学用モデルの情報を、WEBサイト公開に先駆けてお届けいたします。
詳細は2月8日(月)公開予定の特設WEBページにて公開していきます。 

<ライブ内容>
第一部:土屋鞄ユーザーインタビュー
はじめてのランドセル選び、他の家族はどんな風に選んだ?
土屋鞄ユーザーの先輩ママを特別ゲストにお迎えして、購入の決め手となったポイントなどをお伺いしていきます。

第ニ部:全ラインアップを初公開!
2022年入学用モデルをシリーズごとにご紹介予定です。

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/7557/table/226_2.jpg ]




■土屋鞄製造所(つちやかばんせいぞうしょ)
[画像5: https://prtimes.jp/i/7557/226/resize/d7557-226-466602-1.jpg ]

丈夫でシンプルなランドセル
土屋鞄のランドセルづくりは、1965年に創業者の土屋國男が自宅に併設した工房で始まりました。半世紀以上にわたり鞄製造に打ち込み、子どもたちが6年間安心して使える、丈夫でシンプルなものづくりを大切にしています。
[画像6: https://prtimes.jp/i/7557/226/resize/d7557-226-872552-4.jpg ]

職人の手仕事によるものづくり
子どもたちと6年間をともに過ごす特別な鞄だからこそ、150以上のパーツを使用して、職人の300を超える手仕事によりつくられます。
西新井工房、軽井澤工房の他、2017年には長野県佐久市に「佐久工房」が仲間入りしました。工房や職人の数とともに、製造できるランドセルの数も少しずつ増えています。
[画像7: https://prtimes.jp/i/7557/226/resize/d7557-226-643408-5.jpg ]

ものづくりへの思いを込めたランドセル専門店
工房を併設した西新井本店と軽井澤工房店、ランドセル専門店9店舗、合わせて11店舗を構えています。
革や木材をあしらった落ち着きのある店内には、ランドセルの素材となる牛革や、工房の作業風景が映し出されるモニターを設置しており、ものづくりを感じることができる空間です。

【会社概要】
会社名 :株式会社 土屋鞄製造所
代表取締役社長:土屋成範
所在地(本社): 〒123-0841東京都足立区西新井7-15-5

URL:土屋鞄のランドセル  https://tsuchiya-randoseru.jp/
Facebook  https://www.facebook.com/tsuchiya.randoseru
Instagram https://www.instagram.com/tsuchiya_randoseru/
note「かぞく日和 from 土屋鞄」 https://note.com/tsuchiya_rando

【お客様お問い合わせ先】
電話:0120-907-647(平日10:00~17:00) メール:jr-support@tsuchiya-kaban.com


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング