2019年、働き方改革関連法の施行で「真の働き方改革元年」へ 『PERSOL Work-Style AWARD~はたらいて、笑おう。~』2月12日(火)に初開催

PR TIMES / 2019年2月1日 16時40分

シニア、匠、国際、ふるさと、女性、U-30の計6部門で多様化する働き方を最前線で楽しむ「グッドワーキスタ」を表彰

総合人材サービスを提供するパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役社長:水田 正道、 以下パーソルホールディングス)は、 様々な業界や領域で多様化する働き方を楽しんでいる「グッドワーキスタ」を表彰する『PERSOL Work-Style AWARD~はたらいて、笑おう。 ~』を2019年2月12日(火)に東京汐留・コンラッド東京にて開催します。アンバサダーには、ミュージシャン、俳優、漫画原作など一つの職業の枠に囚われず自身の才能を発揮し、パーソルが一社番組提供する「ゲンバビト」でもMCを務めるピエール瀧さんを迎えます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/16451/226/resize/d16451-226-533225-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/16451/226/resize/d16451-226-348836-1.jpg ]

■『PERSOL Work-Style AWARD~はたらいて、 笑おう。 ~』とは
総合人材サービスを提供するパーソルグループが、 多様化する働き方を最前線で楽しんでいる人を「グッドワーキスタ」と定義し、 表彰するアワードです。 働き方改革関連法がいよいよ施行される2019年、パーソルグループは「働き方が多様化する時代」において“人は仕事を通じて成長”するという今までも、これからも変わらないメッセージを伝えていくために、『PERSOL Work-Style AWARD~はたらいて、笑おう。~』を開催いたします。

■初開催となる2019年のアンバサダーはピエール瀧さんに決定!
ピエール瀧さんは「電気グルーヴ」での音楽活動のほか、CMのナレーション、漫画の原作、タレント業など、 ジャンルを問わず幅広く活躍されています。近年では俳優としての露出が増え、 映画「凶悪」で第37回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。ほかにもゲームソフトのプロデュースなど職業の枠に囚われず自身の才能を発揮されている中で、 パーソルの考えるこれからの未来の働き方に共感いただき、この度アンバサダーを務めていただくこととなりました。

■パーソルが表彰する「グッドワーキスタ」とは
2018年、働き方が多様化する現在、 独自の「はたらく」を通じて、自分自身が成長し、魅力的な笑顔を体現していることに加え、その笑顔を通じて、他者の成長や笑顔に貢献した方々を「グッドワーキスタ」と称し、「はたらく」にまつわる部門ごとに、PERSOL Work-Style AWARD事務局の独自調査にて、グッドワーキスタを選抜しました。

■部門一覧
シニア部門  :年齢に関係なく、新たな挑戦を実現するグッドワーキスタに贈られる賞
匠部門    :伝統産業を愛し、さらに発展させ、その魅力を伝えるグッドワーキスタに贈られる賞
国際部門   :国籍や出生地を問わず、自分らしさを活かしながら活躍するグッドワーキスタに贈られる賞
ふるさと部門 :多様な施策やアイデアで、地方の活性化に成功したグッドワーキスタに贈られる賞
女性部門   :女性の働き方や生き方に向き合い、その質の向上に努めるグッドワーキスタに贈られる賞
U-30部門   :30歳以下で、多様なステークホルダーの働き方改革に挑むグッドワーキスタに贈られる賞

■コンセプト:「仕事には、十人十色の成長と笑顔がある 」
『PERSOL Work-Style AWARD~はたらいて、笑おう。~』は、「仕事には、十人十色の成長と笑顔がある。 」をコンセプトとしています。パーソルグループは、「成長」や「笑顔」の形は、十人十色あると考えています。 何かができるようになったり、昇進したり、営業成績が上がるといった事象はもちろん成長です。しかし、自分が仕事をしている意味を考えたり、悩んだり、挫折したり、回り道をすることもすべてが成長であり、もしくは成長のキッカケだったりもします。そしてそれらの成長の先には必ず笑顔があります。成長や笑顔の形に答えなどありません。 本アワードが、誰かにとっての少しばかりの“成長”と“笑顔”のキッカケとなることを願っています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/16451/226/resize/d16451-226-533225-0.jpg ]


■エンブレムロゴ
エンブレムのモチーフは「プリズム」です。 プリズムは、「光を当てることによって、 様々な色を可視化する」ものです。様々な色=「十人十色」、光を当てる=「スポットライトを当てる」。つまりは、このアワードのコンセプトを表しています。 そのプリズムによる光の交差と、「Work-Style AWARD」の頭文字「W・S・A」をシンプルさと遊び心で表現しました。

■パーソルホールディングスについて
1973年の創業以来、人材派遣、人材紹介、アウトソーシング、再就職支援など総合人材サービスを展開。 2008年10月に共同持株会社テンプホールディングス株式会社を設立。 2017年7月よりパーソルホールディングス株式会社へ社名を変更。
東京証券取引所市場第1部上場(証券コード:2181)。 2018年3月期売上高7,221億円。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
パーソルは、 2016年7月に誕生した新たなブランドです。 ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣サービスの「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとし、 ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外の幅広い企業群で構成されています。 グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、 労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング