トランスコスモス、アメリカのECアウトソーシング業界大手 PFSwebと資本・業務提携

PR TIMES / 2013年5月16日 10時49分

~欧米市場でのECアウトソーシング事業を強化、グローバル展開を加速~



トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、アメリカのECアウトソーシング業界大手で、NASDAQ上場企業であるPFSweb, Inc.(ピーエフエスウェブ、本社:アメリカテキサス、CEO:マイク・ウィロビー Mike Willoughby、以下、PFSweb)の第三者割当増資を引き受け、PFSweb普通株式3,214,369株(株式取得後の保有株式の割合は19.99%となります)を1株あたり4.57米ドルで取得し、PFSwebを持分法適用会社とする、ECアウトソーシング事業に関する資本・業務提携に合意しました。

この提携により、欧米市場でのECアウトソーシング事業に本格参入し、日系企業の欧米EC進出を支援していきます。また、PFSwebのお客様企業向けに、日本市場でのEC事業展開も支援していく予定です。なお、この提携にあわせ、取締役を1人派遣する予定です。

PFSwebはアメリカ、カナダ、欧州(ベルギー)、フィリピンに運用拠点をもつECアウトソーシング企業です。欧米市場向けEnd to EndのECアウトソーシング企業として、商品入出荷管理を行う自社保有倉庫でのフルフィルメントやコールセンター/カスタマーサポート、決済処理などのバックオフィス運用に加え、グローバル標準のECプラットフォームやオーダーマネジメントによるシステムインテグレーション、Webプロモーションまでトータルに提供しています。

PFSwebが保有する倉庫・配送センターを含んだ、アメリカ、カナダ、ベルギー、フィリピンに展開する拠点の総稼動面積は約19.3万平米にのぼり、東京ドームにして約4.1個分です。

トランスコスモスは、中国、韓国などのアジア市場でEC事業を展開するお客様企業向けに、分析・調査、Webプロモーション、ECサイト開発・運用、コールセンターなどの業務を支援するEC進出支援サービスを提供してきました。今回の資本・業務提携により、新たに欧米市場でEC事業の展開支援を開始することで、日本、中国、韓国を含め世界10ヶ国言語(※)でEC進出支援サービスを提供できるようになりました。また、PFSwebは、商品入荷からピッキング・出荷・返品、ギフト包装までを行うフルフィルメントセンターを6拠点有しており、トランスコスモスは、これまで倉庫会社とのアライアンスで提供していたフルフィルメント業務までをワンストップで提供することが可能となります。
※日本語、中国語、韓国語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング