4月2日(月)より、オムロン製品簡単検索エンジンを導入

PR TIMES / 2012年4月2日 11時42分



ニュースリリース
報道関係各位  2012年4月2日

「工場で使える便利な通販」MonotaRO.com
4月2日(月)より、オムロン製品簡単検索エンジンを導入
~オムロン製品約17,000点が、オムロン品番で簡単に検索可能に~

工業用間接資材※1通信販売最大手の株式会社 MonotaRO(モノタロウ)(本社:兵庫県尼崎市、代表執行役社長:鈴木雅哉、URL:http://www.monotaro.com/)は、制御機器・FA※2システムの主力メーカーであるオムロン株式会社の製品約17,000点が、品番から容易に検索できる「オムロン製品簡単検索エンジン」を4月2日(月)より導入いたします。

オムロン株式会社の販売するセンサ、スイッチ、リレーなどの制御機器製品は、様々な使用環境や条件に対応する為、1つの商品群に電気定格、配線仕様、耐環境仕様などの選択肢が多く、その組み合わせにより、多数の品番が存在することから、ユーザーが求めている仕様の製品を見つけるまでに時間がかかっていました。
そこで、製造業のユーザーを多く持つ当社では、この検索エンジンを導入することで、ユーザーが快適かつ、スピーディーに製品を選択・購入できる環境を提供いたします。この検索エンジンは、品番を前方から入力していただくことで、全ての品番を入力しなくても、検索窓※3の下に表示される候補の中から希望の製品を選択するだけで、お探しの製品の絞込みができる他、品番・商品名・内容量・価格・納期も同時に表示されるので、ご購入に必要な情報を即座に確認することが可能です。
 MonotaROでは、今後もあらゆる業種のお客様にご満足いただける品揃え・サービスの提供に努めてまいります。


オムロン株式会社について
制御機器・FAシステム事業を主軸事業とし、日本をはじめ世界の製造業の発展に貢献している。工場の自動化による生産性・品質の向上を担うべく、FA用コントローラから、センサ、スイッチ、リレー、セーフティ機器まで、10万仕様を越える豊富な製品を提供。制御機器、センシング機器、コントロール機器の分野において、国内No.1シェア(約40%)を誇り、海外においても、欧州、北米、アジア、中国を中心に世界80カ国で事業を展開している。URL:http://www.omron.co.jp/

株式会社MonotaROについて
切削工具や研磨材などの工業用資材や自動車関連商品や工事用品、事務用品に至るまで、現場・工場で必要とされる商品150万アイテムを販売しています。2012年3月5日現在の利用ユーザー数は、約73.1万。2006年12月、東証マザーズ上場。2009年12月東証一部上場。2011年度の12月期の売上高は約222億円。2012年度の12月期の売上高予想は約270億円。
※1 工業用間接資材とは、製造業の現場における資材のうち、最終製品になる原材料や部品などの“直接資材”を除く全ての資材を指し、切削工具や研磨材などの工作用資材から梱包・補修・清掃・安全・事務用品まで多岐にわたる。
※2 Factory Automationの略。コンピュータ制御技術を用いて工場を自動化すること。また、自動化に使われる機器のこと。
※3 別紙参照。
別紙

【「オムロン製品簡単検索エンジン」画面】
URL:http://www.monotaro.com/app/omron

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング