人気講座の主催者が提案する、肩の力を抜いた無理のないコミュニケーション術 『嫌われる覚悟 ~ほんとうの嫌われない技術~』 マイナビ新書より5月24日(木)発売

PR TIMES / 2012年5月21日 13時20分



株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区)は、マイナビ新書『嫌われる覚悟 ~ほんとうの嫌われない技術~』を5月24日(木)より発売します。

仕事、恋愛など、あらゆる場面でコミュニケーション能力の必要性が唱えられ、巷にはコミュニケーション術の本や研修プログラムが溢れています。現代社会は人間関係の連続であるため、コミュニケーション能力を向上させ、人から嫌われない技術を身につけることが重要視されているのです。

しかし、周囲から嫌われないことを過剰に意識し過ぎると、かえってコミュニケーションに疲れてしまい、人付き合いそのものを避けてしまうという事態に陥る可能性があります。

そこで本書では、自らも対人恐怖症を克服し、現在はコミュニケーション講座を主催する川島達史氏が、現実的で無理のないコミュニケーション術を提案します。ここで目指すのは「誰からも嫌われない技術」ではなく、「たまには誰かから嫌われる技術」です。「人から嫌われてはならない」と考えるのではなく、「たまには嫌われてもよい」という意識で人と接すれば、肩の力が抜け、自然な人間関係が構築できると著者は解説します。無理のない、自分らしいコミュニケーションスキルを得る手助けとなる一冊です。

--------------------------------------------------
■書名:  『嫌われる覚悟 ~ほんとうの嫌われない技術~』
■著者:  川島達史
■定価:  872円(税込)
■体裁:  新書判 224ページ
■ISBN:  978-4-8399- 3337-1
■発売日:  5月24日(木)発売
--------------------------------------------------

<著者プロフィール>
川島達史(かわしま・たつし)
目白大学大学院心理学研究科(現代心理学専攻)修了。株式会社ダイレクトコミュニケーション講師・代表取締役。専門は、成人のソーシャルスキルが孤独感や対人不安に与える影響、ソーシャルスキルトレーニングの開発など。思春期に対人恐怖症になり、引きこもり、無職、ニート、フリーターを体験。さまざまな心理療法を自ら試し対人恐怖症を克服。貿易商社勤務を経て、2006年に株式会社ダイレクトコミュニケーションを設立。銀座、新宿、横浜を中心に、コミュニケーション講座を開催。著書に『人が怖い』(マイナビ新書)がある。

※マイナビの書籍はこちら:『マイナビBOOKS』http://book.mynavi.jp

【本件およびご取材に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
社長室 広報部
TEL.03-6267-4155  FAX.03-6267-4050
e-mail:koho@mynavi.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング