「LINE GAME」、簡単操作の落ちものゲーム「LINE ぱくぱくの森」を公開

PR TIMES / 2013年12月12日 16時57分

友だちの動物とタッグを組んで、森の大食い王を目指せ!



LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』 http://line.me で展開するゲームサービス「LINE GAME」において、落ちものゲーム「LINE ぱくぱくの森」(iPhone・Android対応/無料)を公開いたしましたので、お知らせいたします。


「LINE ぱくぱくの森」は、上から落ちてくる食べ物に合わせて画面をタップするだけの簡単操作で、誰でも楽しめる落ちものゲームです。

「LINE ぱくぱくの森」では、動物が苦手なものを食べないように、お肉が落ちてきたときはライオンなどの肉食動物に、フルーツが落ちてきたときはゾウなどの草食動物に、画面をタップすることで動物を切り替えて遊びます。辛子や毒のビンなど、動物が食べられないものをタップして消したり、中身がわからない風船をタップして開いたりしながら、動物にたくさん食べ物を食べさせて高得点を目指します。また、正しい食べ物を食べ続けてコンボが一定数以上に到達すると、フィーバー・ボーナスなどのステージが発生し、さらに高得点を狙うことができます。

ユーザーは、自分の動物とLINE友だちの動物を一匹ずつ選び、肉食・草食のペアをつくりゲームを行うため、友だちの動物の能力が得点に影響するので、友だちと協力することで一層ゲームを楽しむことができます。また、協力した友だちも、得点に応じたメダルを獲得することができます。

また、動物は、ゲーム内通貨のメダルで召喚・レベルアップさせることができます。さらに、動物にはレア度があり、レア度が高い動物には、効果の高い特殊能力や、食べると高得点が獲得できる大好物があります。

ステージが進むにつれて、落下のスピードやパターンに変化がついたり、画面が見えにくくなる雲や霧が発生したり、徐々に難易度が上がっていきます。一定以上のスコアを獲得すると、最初にプレイできる予選モードに加えて、難易度の高い準決勝・決勝のモードが選択できるようになるので、自分の実力に合わせてゲームを楽しむことができます。


  

LINEでは今後も、世界中の外部コンテンツパートナーの協力のもと、「LINE GAME」をはじめ、様々な連携サービス・コンテンツを拡充することにより、ユーザー同士のコミュニケーション活性化を図って参ります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング