株式会社AOKIホールディングス 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会オフィシャルサポーター契約を締結

PR TIMES / 2018年10月11日 15時40分

~「ビジネス & フォーマルウェア」カテゴリースポンサーに決定~

株式会社AOKIホールディングス(本社:横浜市/代表取締役社長:青木彰宏)は、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020)と東京2020スポンサーシッププログラムの「ビジネス & フォーマルウェア」カテゴリーにおける『東京2020オフィシャルサポーター』契約を締結いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/11795/229/resize/d11795-229-492362-1.png ]



AOKIホールディングスは1958年の創業以来「ビジネスそのもので社会貢献するとともに、ビジネス以外でも人々のお役に立ちたい」を経営理念に掲げています。そして、事業コンセプトを「人々の喜びを創造する」とし、人生のあらゆる場面において頑張っている人を応援したい、そして輝いていただきたいと願っております。

この度、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会という素晴らしい舞台において、アスリートの皆様が更に活躍され、人々の生命が美しく輝く瞬間に貢献できますよう、東京2020オフィシャルサポーターとして全力で応援してまいります。

また、グループ会社の株式会社AOKIでは、2018年より公益社団法人日本馬術連盟と公益財団法人日本セーリング連盟のオフィシャルパートナーに就任し、オリンピック競技である馬術ならびにセーリングの競技普及・発展に向けて支援を行っております。

今回の『東京2020オフィシャルサポーター(ビジネス & フォーマルウェア)』契約を通じて、東京2020大会を支える関係者の方々へビジネス & フォーマルウェアの領域において快適な装いを提供することにより、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に向けて貢献してまいりたいと考えております。

【契約概要】

[画像2: https://prtimes.jp/i/11795/229/resize/d11795-229-817454-0.jpg ]



株式会社AOKIホールディングスについて
AOKIホールディングスは1958年に誕生し、お陰様で創業60周年を迎えることができました。今後は、事業コンセプトである、「人々の喜びを創造する」という想いのもと、様々な製品・サービスを通じて更なる成長・進化を続けて参ります。そして、ファッション市場において、今後もお客様のニーズ・ウォンツにお答えし、「ファッションを楽しむ喜び」を創造し続けてまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング