液晶テレビ『AQUOSポータブル』3機種を発売

PR TIMES / 2018年8月27日 14時1分

家中の好きな場所へ片手で楽に持ち運び、いつでも好きなスタイルでテレビを楽しめる(※1)



[画像: https://prtimes.jp/i/12900/229/resize/d12900-229-781882-0.jpg ]

 シャープは、テレビを見たい時に好きな場所へ手軽に持ち運び、いつでも好きなスタイルで楽しめる液晶テレビ『AQUOSポータブル』3機種を発売します。

 本機は、モニター部(防水・撥水対応・充電式バッテリー内蔵)とチューナー部を分離しているので、キッチンやお風呂、ベッドサイドなど家中の好きな場所へ持ち運んで、テレビや内蔵のハードディスクに録画した番組を楽しめます。

 片手で楽に持ち運べる軽量設計で、見たい時に最適な角度でさっと設置できる便利な「スリムハンドルスタンド(※2)」や、見やすい広視野角・高精細液晶パネル、選局・音量調整などの操作が簡単なタッチパネル(※2)など、使いやすさにもこだわりました。

 また、AIoTクラウドサービス『COCORO KITCHEN』アプリを搭載(※2)しているので、当社の調理家電「ウォーターオーブン ヘルシオ」「ヘルシオ ホットクック」との連携も可能です。見やすい大画面でヘルシオやホットクックのレシピを見ながら料理の下ごしらえができ、機器の調理設定や料理キット宅配サービス「ヘルシオデリ」の注文が簡単に行えるほか、防水・撥水対応のため、調理中で手が濡れていても操作が可能です。画面サイズは16V型と12V型、ブラックとホワイト2色のカラーバリエーションを揃え、個人でより快適にテレビを楽しみたい方々に、幅広く提案してまいります。

■ 主な特長
1.防水&ワイヤレス設計により、見たい時に家中の好きな場所で手軽にテレビ番組を楽しめる
2.片手で楽に持ち運べる軽量設計、さっと置いて楽しめる「スリムハンドルスタンド」のほか、広視野角・高精細液晶やタッチパネルの搭載など、使いやすさを追求
3.AIoTクラウドサービス『COCORO KITCHEN』に対応、調理家電と連携が可能<2T-C16AP/C12AP>

※1 一般的な2階建て住宅でもご利用いただけますが、建物の構造や周囲環境によっては電波が届かない場合があります。また、電波状況によっては、映像が乱れたり、安定しない場合があります。
※2 <2T-C12AF>は、非対応。

●「AIoT」は、AI(人工知能)とIoT(モノのインターネット化)を組み合わせ、あらゆるものをクラウドの人工知能とつなぎ、人に寄り添う存在に変えていくビジョンです。「AIoT」は、シャープ株式会社の登録商標です。
● クラウドサービス「COCORO KTCHEN」のご利用には、インターネット接続が必要です。
● ヘルシオロゴおよびヘルシオ、HEALSIO、ヘルシオホットクックロゴ、ヘルシオホットクックは、シャープ株式会社の商標です。
● COCORO KITCHENマークおよびCOCORO KITCHENは、シャープ株式会社の商標です。

本製品に関する情報は、 以下のウェブサイトでもご覧いただけます。
http://www.sharp.co.jp/aquos/

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
  ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/180827-a.html

【プレスリリース全文(PDF版)】
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/180827-a.pdf

【画像ダウンロードサービス】
http://www.sharp.co.jp/press/p180827.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング