1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

長引く新型コロナ禍での活動のヒントや情報交換の場に。キユーピーみらいたまご財団 第9回「地域の居場所づくりサミット」をオンラインで開催

PR TIMES / 2021年10月13日 18時15分

2021年11月6日(土)、午前の部・午後の部の2回開催



[画像1: https://prtimes.jp/i/44559/229/resize/d44559-229-16c77f216fa9e47ce4f4-1.jpg ]

公益財団法人 キユーピーみらいたまご財団(東京都渋谷区、理事長:長南 収、以下キユーピーみらいたまご財団)は、2021年11月6日(土)に、第9回「地域の居場所づくりサミット」をオンラインで開催します。今回初めて午前の部・午後の部の2回開催し、それぞれ終了後に、2022年度の助成事業へ申請を検討している団体を対象に、助成事業個別相談会(事前申し込み制)をオンラインで実施します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/44559/229/resize/d44559-229-bfebdf780cd282491e51-0.png ]

本サミットの第1部『キユーピーみらいたまご財団助成説明会』では、2022年度の助成内容と申請方法などについて説明します。また「居場所における食育」と題して、当財団理事 鶴岡佳則氏が講演します。
第2部『地域の居場所づくり講座』では、「コロナ禍における子ども食堂について 展望と課題 食支援活動の現状と食材支援に関する調査より」と題して、一般社団法人 全国食支援活動協力会 専務理事 平野覚治氏が講演します。その後、「教えて!今の子ども達のこと、居場所のこと」をテーマに、セミナー参加者がグループに分かれて交流会を行います。

[表: https://prtimes.jp/data/corp/44559/table/229_1_27b0050b8a9b618a52027b2e7a6193ae.jpg ]



第9回「地域の居場所づくりサミット」の概要は下記の通りです。

日 時:2021年11月6日(土) 午前の部10:00~12:00/午後の部14:30~16:30
形 式:オンラインセミナー(オンライン会議システム利用)
参加費:無料
人 数:各回先着80名(事前申し込み制)定員になり次第受付終了
申し込み:一般社団法人 全国食支援活動協力会
電話 ᐅ 03-5426-2547(受付:月~金10:00~17:00)
ホームページ ᐅ https://www.mow.jp
申し込み後に、視聴用URLを送信します。

第1部 キユーピーみらいたまご財団助成説明会
◆2022年度 助成プログラムについて
◆講演「居場所における食育」
 キユーピーみらいたまご財団理事 鶴岡 佳則氏
 (農林水産省 消費・安全局 消費者行政・食育課 行政専門員)

第2部 地域の居場所づくり講座
◆講演「コロナ禍における子ども食堂について 展望と課題
 食支援活動の現状と食材支援に関する調査より」
 一般社団法人 全国食支援活動協力会 専務理事 平野 覚治氏
◆交流会「教えて!今の子ども達のこと、居場所のこと」

【助成事業個別相談会】事前申し込み制
午前の部12:00~13:00/午後の部16:30~17:30

主催:公益財団法人 キユーピーみらいたまご財団
https://www.kmtzaidan.or.jp/index.html

共催:一般社団法人 全国食支援活動協力会
https://www.mow.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング