【トリップアドバイザー】「世界のカーニバル」のトリップグラフィックを公開

PR TIMES / 2014年3月4日 13時30分



トリップアドバイザーは、旅行に関するさまざまな情報をインフォグラフィックにして定期的に公開する「トリップグラフィックス」の第89回として、「世界のカーニバル」のトリップグラフィックを公開しました。
http://tg.tripadvisor.jp/carnevale

そもそも、「カーニバル」とはラテン語で”肉よ、さらば”という意味。
本来は謝肉祭というキリスト教の儀式で、贅沢などを自粛する四旬節を前に盛大に祝ったことが始まりです。

世界のカーニバルの多くは今がまさにピークシーズン。リオのカーニバルのほか世界的に有名なものは、フロートがパレードを行い3週間近く続くニューオーリンズ・マルディグラのカーニバルや、仮面をつけた男女が闊歩するヴェネツィアのカーニバル、トリニダード・トバコのポート・オブ・スペインのカーニバルなどがあります。

代表格であるリオのカーニバルは世界中から90万人が訪れ、サンバパレードは審査により順位が決まり、その優勝賞金は約4億5000万円にもなるほどの規模です。

3月はカーニバルがいよいよ大詰めの季節。
この時期には、各地のカーニバルを楽しむ旅に出るのもいいかもしれません。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング