トランスコスモス、立教大学との産学連携を強化

PR TIMES / 2013年6月10日 12時14分

~ビッグデータ時代の人材育成に共同で取り組みを開始~



トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715 以下、トランスコスモス)は、2011年度より取り組んでいる立教大学経営学部との産学連携プロジェクトにおいて、昨年までのゼミ実習に加え、単位授業においても最新のデータマーケティングについての講義を開始しました。

トランスコスモスと立教大学経営学部は、2011年9月より産学連携の取り組みを実施してきました。2012年度は前期に授業「eビジネス論」の中でゲスト講義を行い、後期は企業の実データに基づいた実践的なリサーチとプレゼンテーションの実習を行いました。2013年度は、トランスコスモスのプロフェッショナル社員が兼任講師に就任し、専門科目の「マーケティングリサーチ」の中で、最新のデータマーケティング事例紹介やツールの実習を取り入れた授業を開始するなど、ビジネス界のニーズに合致した、より多くの人材育成に貢献しています。

■授業「マーケティングリサーチ」(マーケティングリサーチの基礎&データのマーケティング活用)詳細
経営学部佐々木宏教授が担当する授業「マーケティングリサーチ」に、トランスコスモス主席コンサルタントの山浦直宏が兼任講師として加わり、共同でマーケティングリサーチの基礎とデータマーケティングの最新事例と実習を交えた授業を行いました。山浦兼任講師による講義と実習では、マーケティング活動と消費者行動、ソーシャルメディアとマーケティングリサーチ、Webアクセスデータのマーケティング活用についての授業が行われています(授業は春学期4月~7月まで行われ、受講学生は2年生~4年生までの200人)。
また、5月16日(木)には、トランスコスモス・アナリティクス株式会社 取締役副社長の萩原雅之がゲスト講師として「次世代マーケティングリサーチ」をテーマに国内外の最新のマーケティングリサーチについて教授しました。
春学期の授業終了後は、昨年同様(*)佐々木ゼミにおいて、企業の実データを使った実習課題&プレゼン大会を予定しています。

(*)参考:2012年12月12日発表のプレスリリース
トランスコスモスと立教大学 産学連携プロジェクト「ビッグデータ実習ゼミナール」で実践型プレゼン大会を実施
http://www.trans-cosmos.co.jp/company/news/121212.html

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング